2017.04.05 mistake・・・・
そろそろ丹沢のミツマタは満開かな? と様子を見に行ってきました。
もう1つの目的は、以前から地図を眺めながら気になっていた尾根伝いのルートの偵察!
IMG_4873_convert_20170405142222.jpg
丹沢湖の周回道路から取り付き、急な尾根をひと登り、振り返ると湖の向こうにまだまだ真っ白な富士山がきれいに見えました。
IMG_4874_convert_20170405142251.jpg
ミツマタがきれいに咲いていましたが、まだ満開とは言えず、例年より少し遅いようです。
IMG_4878_convert_20170405142425.jpg
ヤセ尾根を登り高度を上げていきます。
2時間弱で山頂に到着し、ここからが今日の目的下山ルートの偵察に入ります。
IMG_4885_convert_20170405142518.jpg
コンパスを合わせ目的の尾根に取り付きます。
結構急こう配の尾根を下って行きながら、正しいルートを進んでいるつもりが尾根を外してしまったようです。
どれも同じに見える尾根に迷いこんだようです。
沢筋に降り、隣の尾根に取り付こうと考え20m程ロープで懸垂降下をしましたが、落石が多くこのままでは大きな事故につながる
可能性が高く、登り返すことに・・・・
IMG_4887_convert_20170405142616.jpg
ルートミスが分かった時点で、正しいルート地点まで引き返すのが基本ですが、今回はこの基本を守りませんでした。
「また1時間程かけて登り返すのが嫌だな」というのが、心の中にありました。
結果として大きな事故につながりませんでしたが、紙一重だったことも事実です。
同じミスを繰り返さないように気を付けて登山を楽しみたいと思います。
来週また再挑戦かな!
関連記事
2017.03.30 春の訪れ
IMG_4851_convert_20170330194234.jpg
仕事明けで日課のジョギングを1時間程。
今日のルートは裏山の公園コース。
日差しは暖かく、陽気はすっかり春。
走りながらも、あちらこちらで春の訪れを発見しました。
IMG_4823_convert_20170330194107.jpg
公園内で見つけたクロッカス
IMG_4822_convert_20170330194042.jpg
踏まないように走るのが困難なくらい群生していました。
お次は、
IMG_4824_convert_20170330194139.jpg
菜の花、黄色の絨毯がずっと続いています。
IMG_4826_convert_20170330194200.jpg
よく見るとミツバチが、
ここにも春が来ていました。
IMG_4857_convert_20170330194307.jpg
土筆もこんなにたくさん!
IMG_4861_convert_20170330194339.jpg
庭の小さな花壇にも春が、
ルピナスももうすぐ咲きそうな気配が!
ジョギングしながら小さな春を見つけるのも、なかなか楽しいです。
関連記事
IMG_4785_convert_20170328090924.jpg
昨日の雨が山間部では雪になったようで、自宅から眺める丹沢も白くなっている。
そうなると山に行きたくなる・・・・
あいにくカングーをスタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替えてしまったので、道路に積雪の可能性がある富士山や丹沢は
やめておくことしにて、自宅からすぐに行ける明神ヶ岳(1169m)に決定。
登山口である最乗寺の駐車場にカングーを停めて、出発。
境内には山岳部らしい高校生の集団が10人程支度をしていました。
IMG_4768_convert_20170328090431.jpg
ふもとから眺める明神ヶ岳は、山頂付近は若干雪がついている程度に見えました。
スタート時の最乗寺も全く雪の気配はありません。
針葉樹の森を抜け、見晴らし小屋を過ぎた辺りから積雪が出てきました。
IMG_4776_convert_20170328090509.jpg
こんな時に山に来るモノ好きは、自分だけではないようで、先行者のトレースをありがたく使わせてもらい登って行きます。
IMG_4772_convert_20170328090453.jpg
小田原、足柄平野の眺め。
山頂に近づくにつれ、積雪は深くなります。いつのまにか雪も舞い始め、眺望もなくなってきました。
深いところでは膝までもぐりながら山頂に到着。
トレースをつけてくれた先行者とお礼を兼ねた会話を交わします。下山のルートも彼と同じ奥の院ルートなので、申し訳ないと思いながらトレースをつけてもらいました。
晴れていれば、箱根や富士山が良く見える眺望抜群の明神ヶ岳山頂ですが、この日はガスで視界不良何も見えません。
IMG_4806_convert_20170328090615.jpg
山頂で40~50㎝程の積雪があります。ここでちょっと早い昼食を!
IMG_4789_convert_20170328090557.jpg
僕のアウトドアの原点、エスビットでチキンラーメンを作りました。
麺を食べ終わったら、残ったスープにおにぎりを投入し雑炊風にすれば最後まで温かい食事ができます。
食べ終わったら早速下山開始となりますが、吹き溜まりでは膝を軽くこえる積雪があり、なかなか大変でした。
先行者の彼はさらに大変だったろうなと感謝しながらの下山でした。
裏山でのハイキング気分での登山でしたが、予想以上の積雪で雪山歩きを楽しめました。
同じ日に雪崩による事故が報道されていましたが、安全には十分気をつけたいと思います。
関連記事
2017.03.26 カキノマキ
カキノマキ、早口言葉ではありません・・・・
正しくは、「 柿の薪 」です。
IMG_4694_convert_20170326130156.jpg
同僚の実家の柿畑を剪定したモノをいただきました。
柿の薪は初めてですが、調べてみると火力も強く、火持ちもなかなかのようです!
売っているようなキレイな薪ではありませんが、タダでいただけるのはうれしいかぎりです。
薪ストーブはそろそろシーズン終了ですが、実はもう開幕しているのです。
関連記事
IMG_4767_convert_20170326122604.jpg
マリオの話しではなく、うちのシイタケの話しです。
IMG_4695_convert_20170326122455.jpg
物置小屋の裏で栽培しているシイタケ、昨年秋にも大量に収穫しましたが、この春先も収穫の時期になります。
IMG_4696_convert_20170326122522.jpg
秋の収穫と比べると少し小ぶりですが、気温や雨等が関係しているのでしょうか?
それでも、数は秋と遜色ないくらいたくさん収穫できました。
IMG_4699_convert_20170326122546.jpg
採れたてが一番美味しいのは、間違いありませんが乾燥シイタケもさらに旨味が凝縮して美味しさ保証付き!
しばらくシイタケ三昧続きます。
関連記事