2017.05.31 デッキ塗装
天気も上々で風も時折吹く絶好の塗装日和なので2階のベランダとデッキの塗装をやりました。
IMG_5601_convert_20170531094206.jpg
南向きのこの面は我家の顔でもあり、日差しや風雨の影響をもっとも受ける面でもあります。
塗料はBESS純正のカントリーウォールナット!
築10年も経てば多少の劣化は仕方ないモノですが、メンテを小まめにしているおかげでまだまだ大丈夫そうです。
IMG_5612_convert_20170531094338.jpg
ピカピカのベランダに変身しました。
続いて下のデッキ塗装にかかります。
IMG_5606_convert_20170531094234.jpg
デッキも毎年塗装しているため大きなダメージは見当たりません。
それでも乾いた木材が塗料を勢いよく吸っていきます。
IMG_5610_convert_20170531094300.jpg
まだまだ外壁塗装が残っていますが、こちらは時間を見つけて少しずつやっていく予定です。
ピカピカになったデッキを眺めながら、手をかけてやれば古くなっても味となり愛着が湧く、ログハウスにして良かったな思うひと時です。
関連記事
IMG_5563_convert_20170527201149.jpg
朝8時30分から翌日の8時30分までの24時間勤務の仕事をしており、昨夜は出動などもありほとんど眠れないまま
午前10時に帰宅。
家族はそれぞれ用事やら仕事があるようで家の中には独りきり・・・・
天気も良いので庭にタープを張り、こっそりしながらも堂々と土曜日の午前中から飲んでダメ人間Day計画を実行!
IMG_5565_convert_20170527201223.jpg
ご近所にはバレないようにおつまみとハイボールを持ち込み宴の準備完了!
IMG_5567_convert_20170527201243.jpg
80’の洋楽を聴きながら雑誌を読み、ハイボールをゴクゴク!
幸せなひと時です。
酔いがまわって眠くなったらハンモックへGo!
IMG_5571_convert_20170527201307.jpg
気がついたら2時間程眠ってしまったようです・・・
そして日が暮れてからは、夜の部スタート
IMG_5572_convert_20170527201335.jpg
酒屋で見つけた珈琲のお酒をカエルの鳴き声をBGMにいただきます!
IMG_5580_convert_20170527201410.jpg
まだまだ夜は永いです。
ダメ人間にさらに磨きをかけた良い1日でした!
関連記事
2017.05.23 蘇る蘇鉄!
IMG_5552_convert_20170523195749.jpg
数年前に職場の仲間からもらった蘇鉄、ほとんど手間なしで育つずぼらな私にはぴったりな植物です。
手抜きな育て方が悪かったのか、それとも今年の冬の寒さの影響か青々としていた葉っぱが黄色くなってきました。
IMG_5553_convert_20170523195826.jpg
調べてみると葉が黄色くなるのは新しい芽が出てくる新陳代謝の症状のようです。
黄色くなった葉を数本カットしてみたところ、数日後には新芽が出てきました。
IMG_5554_convert_20170523195851.jpg
まだ柔らかい新芽がチンアナゴのように顔を出しています。
新芽が大きくなったら古くなった葉はカットしようと思います。
IMG_5558_convert_20170523195939.jpg
蘇鉄の成長はとてもゆっくりで、たぶん私よりも長生きすることでしょう・・・・
いつか鉢植えではなく、庭に植えて大きく育ててみたいな、その頃はもういないかもしれないけど・・・・
関連記事
今年で9回目の開催となるカングージャンボリーに参加してきました。
場所は例年と同じ山中湖交流プラザ「きらら」です。
日本全国からカングーオーナーが集まるイベントなので開場は朝5時ですが、今回は小田原を9時に出発し三国峠経由で10時過ぎに山中湖に到着。
IMG_5485_convert_20170515065359.jpg
前日降った雨で駐車場所の変更もあったようですが、カングーエリアに駐車することができました。
年々増えていくルノーカングー!色とりどりのカラーとオーナーのセンスで様々な仕様のカングーがあふれています。
IMG_5482_convert_20170515065311.jpg
とりあえずメインステージを見物します。いろんなイベントが行われおり、限定商品やフリーマーケットのブースでは長い行列ができています。
IMG_5474_convert_20170515065146.jpg
今年もピエール・エルメ・パリとコラボしたカングーが展示発表されましたが、来場者のお目当ては無料配布のマカロン・・・・
こちらも長い行列ができていたので眺めるだけ。
IMG_5476_convert_20170515065212.jpg
フリーマーケットエリアで毎年楽しみにしているのが、こちらのお店。
ここでビールメーカーのコースターを購入するのが楽しみでイベント参加の理由の1つです。
200円で袋に詰め放題、だいたい30枚くらい詰めることができました。
このイベント最大の楽しみは、いろんなカングーを眺められオーナーとお話しできること。
いろいろ参考になるアイデア収集の場でもあるのです。
IMG_5486_convert_20170515065423.jpg
こんなキャンピング仕様のカングーも
IMG_5487_convert_20170515065448.jpg
ポップアップ式のルーフも選べるようです。天井も高いですが、お値段も高いようです。
うちの車中泊仕様はは材料費数千円でできました。
IMG_5477_convert_20170515065242.jpg
古くからのカングー乗りの友人とも話しをしているうちに、つくづくカングーは良いクルマだなと再認識することができました。
実はここ数ヶ月でカングーを降りようかなと考えることがありました。
乗るのが嫌になったわけでもないし、好きで購入したクルマなのですが、趣味の登山やアウトドアスポーツで積雪や凍結した路面を走行することが多く、昨年の八ヶ岳の美濃戸までの林道歩きや、富士山の御殿場口での駐車時のスタックなどもあり4WDならと思うことがあったのも理由です。
しかし頭の中ではカングーを降りる勇気はなく、このジャンボリーでたくさんのカングーを見たり、愛好者の枠を超え変態と言える古い友人達に背中を押してもらえるのを期待しての参加でした。
IMG_5488_convert_20170515065543.jpg
多くのオーナーが感じているようにたくさんのカングーの中でも自分の愛車が一番だなと思ってしまうのも困ったものです・・・・
もうしばらくは、カングー乗りとして5回目の車検を取得することと決定しました。
IMG_5483_convert_20170515065334.jpg
ジャンボリーの恒例となっている「クルマでいこう!」の収録もあり、司会の自動車評論家の岡崎 五郎さんと写真撮影!
穏やかな語り口は、番組と変わらずとても良い方でした!
朝早く、ファミリー参加を多いイベントなので13時を過ぎると撤収するカングーも目立ってきました。
IMG_5493_convert_20170515065608.jpg
会場を出て山中湖の周回道路も帰宅するカングーで前も後ろもカングーであふれていました。
こういう渋滞なら苦にならないのに・・・・
今回の戦利品は、
IMG_5494_convert_20170515065632.jpg
フリマで購入した薪ストーブ関係と小屋の本3冊で300円なり!
定価で買えば5400円・・・
IMG_5495_convert_20170515065656.jpg
毎年楽しみにしているコースター!ことしは34枚詰めました。
いろんなデザインを見ているとビールが余計に美味しく感じられます。
年々カングーに関するお土産率が減少傾向にありましたがついに0となりました・・・・
このようなオーナーが楽しめるイベントをメーカーが主催して、しかも無料で開催してくれるのはバカンス天国のフランスというお国柄なのかはわかりませんが、ルノー・ジャポンに感謝したいと思います。
フランスの新大統領にも期待したい思います。(何を期待するのか分かりませんが・・・・)
楽しくカングージャンボリー満喫しました。
関連記事
2017.05.08 貸切り登山
連休中はたくさんの人でにぎわっていた山も、GW明けの月曜日は静かな山を楽しめるだろうと
期待して行ってきました。
天気も良さそうなので展望を楽しむ山行にしようとコースを計画、丹沢 檜洞丸から犬越路のルートに決定。
西丹沢自然教室がスタートです。
GW中は朝から混雑していたと思われる駐車場もガラガラ、それでも数人の登山者が準備していました。
新緑が目にまぶしい登山道を登って行きます。
IMG_5361_convert_20170508174851.jpg
心地良い汗をかきながら高度を上げていきます。
IMG_5389_convert_20170508174948.jpg
富士山もきれいに見えました、右手の方には南アルプスの雪をかぶった山々も見え眺望は最高です!
IMG_5381_convert_20170508174923.jpg
木道がでてきたら檜洞丸山頂は間近です。
山頂付近は年々崩落がすすんでいるようです。
檜洞丸山頂で水分補給だけして今日のメインイベントの犬越路へコースへすすみます。
IMG_5404_convert_20170508175019.jpg
崩落がすすみ荒れた稜線を歩きます。
IMG_5421_convert_20170508175046.jpg
神奈川県の最高峰、蛭ヶ岳(1673m)もきれいに見えます。
左手には登ってきた尾根、右手には神之川を見ながら急なクサリ場を下っていきます。
登ってくる数人とすれ違いましたが、ほぼ貸切り状態の山を満喫。
本来なら犬越路の避難小屋から用木沢へ下るのが一般ですが、今回は東沢林道経由で自然教室に戻ります。
避難小屋の少し手前の尾根を入り針葉樹の林を下っていくと神之川林道に合流、荒れた林道を進むと犬越路隧道に出ます。
IMG_5428_convert_20170508175111.jpg
わたしが20代の頃は、クルマで相模原方面をぬけた記憶がありますが、ゲートができた後は荒廃がすすんでいます。
この真っ暗なトンネルを800m先の出口まで怖いのでダッシュします。
ヘッドランプを点灯し、決して振り向かないように走ります。よく見ると路面に50m間隔で距離がスプレーされています。
なぜかその表記が赤のスプレーなので余計恐怖感がつのります。
膝も痛みを忘れるほどダッシュし、ようやく脱出。
IMG_5431_convert_20170508175222.jpg
山北川のトンネル入り口は、落石でこのありさま。
こんな怖い思いをしてまでこの東沢林道コースを選んだ理由がコレ!
IMG_5430_convert_20170508175154.jpg
トンネル横に湧き出ている水を飲みたいがためでした!
つめいた水でのどを潤し、頭からかぶり、疲れた足もアイシングし生き返りました。
すっかりリフレッシュしたので自然教室までの5km程をランニング
IMG_5443_convert_20170508175253.jpg
無事に自然教室に到着し荷物をクルマの入れたら温泉へGO!
IMG_5451_convert_20170508175317.jpg
いつものぶなの湯で汗を流し、本日2回目の蘇生!
連休中とはうって変わって、静かな登山を存分に楽しめました!
関連記事