FC2ブログ
IMG_5385_convert_20200308195212.jpg
平日休みを利用して北八ヶ岳 天狗岳に登ってきました。
寒波が来ており天候は期待できませんが、寒さに耐えるテント泊を楽しむのが目的です。
ここは、20数年前に初めて雪山登山でテント泊を経験した場所です。
その時は、これまでに経験したことのない寒さにビビり、一睡もできないまま朝を迎えたことを今でも鮮明に覚えています。
IMG_5373_convert_20200308195053.jpg
今回のスタート血は、唐沢鉱泉から、昨日積雪があったようですが、アウトバックで問題なく走行できました。
ここから幕営予定の黒百合ヒュッテまで、樹林帯の中を歩きます。
KDXY3809_convert_20200308195724.jpg
誰もいない静かな登山道をのんびり歩いていきます。
2時間程で黒百合ヒュッテに到着、風も強く展望は期待できそうもありません・・・・
受け付けて1000円を払い小屋前のテント場にゴアライトを張ります。これも20数年前と同じ場所に!
IMG_5386_convert_20200308195248.jpg
テントを張り終え、一息ついてから天狗岳に向かいます。
中山峠を過ぎると風がさらに強くなりました。
強風のためトレースも消えかけた斜面を登っていきます。
YDGA5466_convert_20200308195749.jpg
東天狗岳へ続く斜面の左側は雪庇ができており、踏み抜かないように登っていきます。
風をさえぎるモノがない雪面を強風に叩かれながら進みます。
IMG_5380_convert_20200308195114.jpg
バラクラバから露出している肌がピリピリと痛いです。
天候が良ければ素晴らしい眺望を望めるはずですが、今回は期待できません・・・・
東天狗岳だけ登り、強風のためテント場へ戻りました。
IMG_5384_convert_20200308195140.jpg
黒百合ヒュッテの温度計は、12時の時点でマイナス10℃・・・・
これからどんな一夜を迎えるのでしょうか?不安と楽しみが・・・・
IMG_5392_convert_20200308195320.jpg
昼寝をしたり、ラジオを聴いたりしながら時間を過ごします。
17時になったので夕食の準備を!
いつもと変わり映えなメニューですが、今回は寒さ対策で、野菜たっぷりの鶏ちゃんこ鍋で温まる作戦です。
熱々の鍋とキンキンに冷えた檸檬堂を交互に食べていきます。
30分で食べ終えた後は、テント内を片付け寝る準備します。
19時には何もすることもなくなり、シュラフに潜り込みます。
今回も軽量化のため、マットも半身用、シュラフも冬用ではなく薄めのモノにしました。
ウトウトしては、寒さで目が覚めを何十回も繰り返します・・・・・
IMG_5396_convert_20200308195428.jpg
薄めのシュラフですが、ダスパーカーを着こみフードを被れば上半身は問題なし。
問題は足先・・・・
ゾウ足を履いていても指先が寒さで感覚がなくなってきます。
IMG_5394_convert_20200308195358.jpg
半身用のマットからはみ出た足先は、ザックの中に突っ込み寒さに耐えます。
ガスコンロでお湯を沸かし、ナルゲンのボトルに注ぎ湯たんぽとして使いました。
初めての雪山テント泊から20数年の経験を得て、寒さを楽しむこともできるようになりました。
IMG_5401_convert_20200308195511.jpg
雪朝は、快晴のスカイブルー、テントはガチガチに凍りついています。
IMG_5405_convert_20200308195538.jpg
小屋の前では、なにやらTVの撮影のようでモデルさんらしき方がいました。
IMG_5410_convert_20200308195652.jpg
絶好の登山日和ですが、所用もあり下山します。
IMG_5408_convert_20200308195620.jpg
寒さも十分楽しめたので、天候には恵まれませんでしたが良い雪山テント泊を楽しめました。
また行こう!
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/725-c8b14811