FC2ブログ
2019.07.22 エアライズ1
IMG_2847_convert_20190722200633.jpg
テントを新調しました。
今時のおしゃれなキャンパーご用達のテントではなく山岳テントです。
IMG_2840_convert_20190722200134.jpg
1年以上迷った末、選んだのは定番のライペン エアライズ1です。
IMG_2844_convert_20190722200446.jpg
重さは1300グラム、今となっては特別軽量という訳ではないが、耐久性、信頼性のバランスをとりました。
IMG_2843_convert_20190722200401.jpg
20年使っているICI石井スポーツのゴアライト2~3人用と比べるとこのサイズ。
IMG_2849_convert_20190722200806.jpg
アライテントを使う前の儀式、付属のシームコートでバスタイブの四隅を目止めするのもオーナーの特権!
更に使いやすくするためのカスタムを!
IMG_2842_convert_20190722200223.jpg
ライペンの張り綱は直径3mm、これを2.4mmのタクティカルコードに変更し、純正のブタ鼻も蓄光のミニラインロックに取り替えます。
IMG_2851_convert_20190722201053.jpg
これで夜間でも張り綱に足を引っかけることもないと思います・・・・・
IMG_2855_convert_20190722201137.jpg
ゴアライト同様に5分しないで設営できるのも山岳テントの大事な条件の1つです。
ゴアライトにはなかったフライシートがあるので、小さいながらも前室もあります。
IMG_2857_convert_20190722201207.jpg
幅は100㎝あるので1人なら十分なサイズです。
IMG_2859_convert_20190722201319.jpg
天井のあらかじめ設定されているループにタクティカルコードで物干しとランプハンガーを作りました。
IMG_2860_convert_20190722201445.jpg
余ったコードでジッパーのタブも取り付け。
IMG_2868_convert_20190722201626.jpg
寝心地テストをするために庭にエアライズを設営しました。夜から雨の予報なのでニンジャタープをフライシート代わりに設営、サイズ感もエアライズにジャストフィット!
IMG_2874_convert_20190722201804.jpg
暗くなってくるとテントの薄い生地越しに見えるランタンの明かりもなかなかいい感じ!
IMG_2879_convert_20190722201843.jpg
このサイズ感を狭いか、十分と思うのかは意見の分かれるところ・・・・
自分にはこの狭さが魅力のひとつです!
夏山や冬山などオールマイティに使え、いろんなアウトドアライフで活躍しそうです。
夏のテント場では、あまりにもエアライズが多すぎて自分のテントが見つけられないなんてこともあるようですが・・・・・
また1つ使い倒したい道具が増えました!

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/689-b33c8e66