FC2ブログ
IMG_8849_convert_20180406083335.jpg
先月から通っている伐採場所での薪作りの、その3です。
IMG_8732_convert_20180406082723.jpg
現場で玉切りし、その場で割っているので、今日は軽トラで運搬し、薪棚に積み込む作業です。
現場で割ることができなかった大きな玉を持ち帰り庭で割ることにします。
IMG_8774_convert_20180406084353.jpg
メインで使っている斧はグレンスフォシュ・ブルークを使っています。これで割れない玉はマジックアックスでやっつけています。
IMG_8795_convert_20180406082956.jpg
直径50㎝程のアカメガシワですが、伐採してから数か月が経過し、少し水分が抜けたからでしょうか?ちょっとグレンスフォシュでは難儀しました・・・・
IMG_8812_convert_20180406083026.jpg
斧が跳ね返されてしまいます・・・・こんな時は、魔法の斧、マジックアックスの出番です。
IMG_8830_convert_20180406083057.jpg
マジックアックスは重さが5.5㎏もあり、このヘッドの重さを利用して破壊するように割っていきます。
IMG_8833_convert_20180406083130.jpg
それでも魔法がきかない時もあります・・・・
スウェーデン王室ご用達や魔法の斧も役に立たない時にはコレ!
IMG_8834_convert_20180406083200.jpg
クサビのコンビです。
IMG_8835_convert_20180406083230.jpg
丸ノコで切れ目を入れそこにクサビを打ち込みます。
一本で割れなければもう一本打ち込みます。
IMG_8836_convert_20180406083305.jpg
ハンマーは思いきり叩くと疲れるだけなので、テコを使いながら重さを利用して打ち込みます。
玉が半分に割れれば後は斧で割っていきます。
我家ではこの方法で硬い種類の樹木もなんとか薪にできています。
これでも手に負えないクスノキなどは手動の油圧薪割り機の出番ですが、現在故障中なのです。
IMG_8736_convert_20180406082754.jpg
いっぱいになった薪棚を眺めていると、これまでの大変さもどこかへ飛んでしまいます。
この薪をストーブで燃やすのは、いつになることだろう?
その時はどんなことを考え、どんな生活をしているのだろう?
そんなことを思いながら薪棚を眺めるのも楽しい一時なのです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/613-d50f299c