FC2ブログ
IMG_7530_convert_20171021161458.jpg
趣味のアウトドアスポーツだけでなく日常の生活でも愛用しているモノの1つにPatagoniaの製品があります。
初めて手にしたのは、たしか高校生の頃なので、おそらく30年も前の事、近所にあった釣具店で見つけた分厚い生地の
ズボンであった。
当然Patagoniaというメーカーも知らなかったが、一目惚れしてお小遣いで購入したのを覚えています。
就職をして自分で稼ぐようになってから、少しずつ購入するようになったが少々値段が高くても永く使うことができるので
それも好きな理由の1つでもあります。
そんなPatagoniaのWorn Wear リペアイベントが横浜の関内ストアでありました。
アメリカでは、専用のリペアカーがアメリカ国内を走り、修理が必要なPatagonia製品を蘇らせてくれるのをYou Tubeを観て日本でも開催してくれないかなと思っていたところでした。
そんな憧れのイベントにぜひ参加し、愛着のある製品にもう1つストーリーを追加するために横浜に出かけてきました。
IMG_7519_convert_20171021161318.jpg
持っていったのは、マイクロ パフジャケット。
もう10年以上愛用しいたるところが擦り切れたり穴が開いたりしていますが、リペアテープやダクトテープで修理していましたが、
釘を引っかけ切れてしまった部分をリペアしてもらうことにしました。
IMG_7529_convert_20171021161425.jpg
リニューアルしたばかりの関内ストアに到着。
すでにイベントの受付は始まっていて整理券をもらい、店内の製品を見ながら順番を待ちました。
IMG_7522_convert_20171021161349.jpg
リペアしてくれるお姉さんが、切れたところにWorn Wearのワッペンを縫い付けてくれます。
ここでリペアできないモノは、鎌倉にあるリペア部門で修理も可能です。
IMG_7532_convert_20171021161541.jpg
ボロボロでちぎれてしまい、細引きを付けて代用していたポケットのジッパータブも新品にしてもらいました。
IMG_7571_convert_20171021161644.jpg
薄汚れてボロボロのマイクロ パフジャケットが蘇り、また1つ新たなストーリーが追加されました!
スッタフの方に「大事に使ってくれてありがとうございます。」と声をかけられましたが、こちらの方が「修理してくれてありがとう。」と
声を大きくして言わなくてはなりません。
IMG_7534_convert_20171021161624.jpg
お土産に新発売の環境に優しい材料を使って作られたLONG ROOT ALE というビールを購入しました。
修理しながら永く愛用する、そのためのモノ選びも大事なことであり、楽しい時間だと思います。
ぜひ、またこういうイベントを開催してもらいたいものです。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/584-f947947b