FC2ブログ
IMG_5585_convert_20170611200042.jpg
新型のスバルXVの発売に合わせ、搭載されるぶつからない技術、アイサイトを体験できるとのことで近くのスバルに行ってきました。
前もって電話で試乗予約をしておいたので、到着すると新型XVがお出迎え!
一見すると先代と変わってないように見えますが、新型プラットフォームを採用し、さらに安全性、乗り心地も進化したようです。
10年落ちのフランス車に乗っている身としては、今時のクルマは全て目新しく、新鮮に見えてしまうので困ったものです・・・
IMG_5583_convert_20170611200008.jpg
当然すべての面で新型の方が優れているのでしょうが、顔つきと、お尻は旧型の方が好みです。
早速試乗を開始、普段カングーはMTなのでAT (CVT)が逆に緊張します・・・・
お店のご厚意でちょっと長めの試乗をさせてもらい、街中やワインディングでの走りを体験させてもらいました。
スバルご自慢のアイサイトVer.3は、2つのカメラを使って様々な状況で安全運転を支援してくれます。
危険を予測し衝突を避ける(プリクラシュブレーキ)だけでなく、全車速追従機能や、車線をはみ出さない機能、ATの誤操作を防ぐ機能など最先端の安全機能てんこ盛りです。
クルーズコントロールは、前の車との車間距離を保ち、前が停まれば、自車も停まり、ブレーキ操作もソフトで違和感は全く感じられません。
IMG_5584_-_繧ウ繝斐・_convert_20170611200555
便利な機能なのは、間違いありませんがクルマを運転するのは人間であり機械まかせにするのは危険です。
そうは言っても、この機能で防ぐことが可能な事故やアクシデントはかなりあるそうです。
実際にアイサイト搭載車は非搭載車に比べ追突事故発生率が84%減少したようです。
アイサイトもVer3に進化し、Ver2と比べ認識する視界や距離を向上し、カラーを認識し先行車のブレーキランプの点灯も読み取るそうです。
IMG_5587_convert_20170611200108.jpg
試乗後は、お店の敷地内でプリクラッシュブレーキの体験を!
これはVer.2ですが、Ver.3では時速50Km/h以下なら衝突回避、被害軽減されるとの説明でした。
体験でも先行車に見立てた看板と接触せず、停止することができました。
実際には、アイサイトが追突の危険を察知した段階で警告を出し。回避操作がない時は自動でブレーキ操作を行うので、通常なら警告時にブレーキやハンドル操作で事故の予防や軽減ができるようです。
IMG_5581_convert_20170611195944.jpg
カングーにこの機能がついていたらなぁと思いますが、アイサイトに負けないようにしっかり安全運転をしていきたいと思います。
という訳でカングー5回目の車検、タイミングベルト交換してきました・・・・
でもスバルXVいいなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/556-a949d14d