2017.05.08 貸切り登山
連休中はたくさんの人でにぎわっていた山も、GW明けの月曜日は静かな山を楽しめるだろうと
期待して行ってきました。
天気も良さそうなので展望を楽しむ山行にしようとコースを計画、丹沢 檜洞丸から犬越路のルートに決定。
西丹沢自然教室がスタートです。
GW中は朝から混雑していたと思われる駐車場もガラガラ、それでも数人の登山者が準備していました。
新緑が目にまぶしい登山道を登って行きます。
IMG_5361_convert_20170508174851.jpg
心地良い汗をかきながら高度を上げていきます。
IMG_5389_convert_20170508174948.jpg
富士山もきれいに見えました、右手の方には南アルプスの雪をかぶった山々も見え眺望は最高です!
IMG_5381_convert_20170508174923.jpg
木道がでてきたら檜洞丸山頂は間近です。
山頂付近は年々崩落がすすんでいるようです。
檜洞丸山頂で水分補給だけして今日のメインイベントの犬越路へコースへすすみます。
IMG_5404_convert_20170508175019.jpg
崩落がすすみ荒れた稜線を歩きます。
IMG_5421_convert_20170508175046.jpg
神奈川県の最高峰、蛭ヶ岳(1673m)もきれいに見えます。
左手には登ってきた尾根、右手には神之川を見ながら急なクサリ場を下っていきます。
登ってくる数人とすれ違いましたが、ほぼ貸切り状態の山を満喫。
本来なら犬越路の避難小屋から用木沢へ下るのが一般ですが、今回は東沢林道経由で自然教室に戻ります。
避難小屋の少し手前の尾根を入り針葉樹の林を下っていくと神之川林道に合流、荒れた林道を進むと犬越路隧道に出ます。
IMG_5428_convert_20170508175111.jpg
わたしが20代の頃は、クルマで相模原方面をぬけた記憶がありますが、ゲートができた後は荒廃がすすんでいます。
この真っ暗なトンネルを800m先の出口まで怖いのでダッシュします。
ヘッドランプを点灯し、決して振り向かないように走ります。よく見ると路面に50m間隔で距離がスプレーされています。
なぜかその表記が赤のスプレーなので余計恐怖感がつのります。
膝も痛みを忘れるほどダッシュし、ようやく脱出。
IMG_5431_convert_20170508175222.jpg
山北川のトンネル入り口は、落石でこのありさま。
こんな怖い思いをしてまでこの東沢林道コースを選んだ理由がコレ!
IMG_5430_convert_20170508175154.jpg
トンネル横に湧き出ている水を飲みたいがためでした!
つめいた水でのどを潤し、頭からかぶり、疲れた足もアイシングし生き返りました。
すっかりリフレッシュしたので自然教室までの5km程をランニング
IMG_5443_convert_20170508175253.jpg
無事に自然教室に到着し荷物をクルマの入れたら温泉へGO!
IMG_5451_convert_20170508175317.jpg
いつものぶなの湯で汗を流し、本日2回目の蘇生!
連休中とはうって変わって、静かな登山を存分に楽しめました!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/549-3bf54d3a