2017.04.08 机の上の定番
4月になると書店の文房具コーナーが賑やかになる。
新しいスタートとなる月なので、それに合わせて新しい文具を購入する人が増えるからなのだろう。
文房具にも目を惹かれる1品があり、高価なモノから安いモノまで文房具コーナーに1日いても飽きることがない。
そんな訳で我家の机の上の定番を紹介します。
IMG_4962_convert_20170408181327.jpg
我家のメモ帳は、ロディアのNo.11と決まっています。
ボールペンは、BICが0.7が定番。
どちらもMADE IN FRANCEです。
フランス製といっても、ロディアが200円、BICのボールペンにあっては80円と国産より安価です。
IMG_4906_convert_20170408181306.jpg
あくまでも個人的な意見ですが、クルマでも文房具でも日本製の方が能力も優れているモノがたくさんありますが、
フランス製のモノは、実力は少し劣っても道具としても魅力は上のような気がします。
それはデザインであったり、歴史であったり様々です。
国産にもステキなモノはたくさんありますが、我家のメモ帳に限っては、フランスに軍配が上がります。
IMG_4904_convert_20170408181224.jpg
No.11は7.4×10.5㎝の絶妙なサイズ!胸ポケットにもすっぽり入って、取り出しも容易なサイズ感!
もちろんロディアにはいろんなサイズが用意されています。
手に持ったままメモがとれる台紙の厚さと書きやすい方眼となっています。
IMG_4902_convert_20170408181142.jpg
これはNo.11用の革カバー
ボールペンホルダーも完備しております。
IMG_4903_convert_20170408181204.jpg
革のお手入れも楽しめます。
IMG_4905_convert_20170408181242.jpg
そしてロディアの相棒のBICのボールペンのペンスタンド。
彼の名はビックボーイ!、フランスの著名な画家、レイモン・サヴィニャック氏デザインです。
数年前に数百円で数個買いだめしていましたが、今や絶版となりネットオークションでは5~10倍の価格で取引されているようです。
IMG_4908_convert_20170408182930.jpg
こんな感じで机の上には、No.11ロディアとビックボーイが待機しています。
でも本当のところは、たいしてメモとるような用事もないのが実情です・・・・
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/542-6d21f7da