IMG_2732_convert_20170121122606.jpg
これは我家の薪棚1号機、、2007年にログハウスを建てた時に、余った材料で見よう見まねで作ったモノです。
ズボラな性格のためか、設計図もろくに作らず現場合わせで作った薪棚です。
そんな1号機も10年近くが経過しあちこち痛みが出てきました。
前から見ると前方に傾いているのが分かります・・・・
横から見ると、
IMG_2735_convert_20170121122752.jpg
う~ん、かなりヤバイ状態です。
いい加減な設計と作り、薪の重さと経年劣化が原因なのは間違いないでしょう・・・・
とりあえず様子を見るために、隣の薪棚2号機が空になったので1号機の薪を2号機に移し変えます。
IMG_2734_convert_20170121122648.jpg
この薪棚2号機は昨年11月のシーズンinから2ヶ月ちょっとで空っぽに!
IMG_2736_convert_20170121122822.jpg
案の定、積み替え途中にアバランチしました・・・・・
ケガなくてよかった。
空になった1号機を観察すると右側の支柱を固定しているコースレッドが腐食しているのを発見。
垂直を取り、新しいコースレッドで打ち変え、支柱も補強しました。
屋根も他の部品もまだまだ使えそうなので、今回はリフォームで済ませることに・・・・・
これもスボラな性格が要因と思われます・・・・
IMG_2737_convert_20170121122846.jpg
近いうちに塗装をしてやれば、まだしばらくは活躍してくれそうです。
これでダメなら次は建て替えか!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/526-1fde5115