FC2ブログ
郵便ポストに中に1枚の折り込みチラシが入っていました。
その内容は、 「床下診断ならびに被害対策のご案内」 とあります。
2007年に建築した我家は今年で9年目!
家全部がシロアリの大好物な木材でできているので、診断してもうらことになりました。
あっ、決め手は、「診断費用はいただいておりません」の文句ですが・・・
そんな訳で床下診断に同行させてもらいました。
DSCF2545_convert_20160123195252.jpg
探検のスタートは洗面所にある床下点検口から!
調査員の方と同行させてもらいます、9年の歳月でかなり埃がたまっているとのことで、ツナギ、マスク、帽子の完全防備で入ります。
DSCF2537_convert_20160123195142.jpg
狭い隙間に匍匐前進で突入します。
DSCF2535_convert_20160123195118.jpg
床には建築時の切りくずなどがありましたが、こういうモノも害虫の好きな環境らしいです。
基礎のコンクリート部分に蟻道がないか確認していきます。
ひび割れなどもシロアリの通り道になるとのことです。
DSCF2539_convert_20160123195222.jpg
今回の診断ではシロアリの痕跡はありませんでしたが、ヤスデやクモの害虫の死がいが多く見られ防虫効果がなくなりつつあるとのことで、被害が出る前に予防の消毒を勧められました。
DSCF2548_convert_20160123201041.jpg
家の外回りも点検していただき今回の診断は終了しました。
ウッドデッキの下に木材を置いているのですが、あまりよくないそうです。
オーナーの方は一度床下探検をお勧めします、自分の家でありながら踏み入れたことがない場所があるなんて・・・・
埃でかなり汚れるので完全防備での作業が必要です。
ぜひ洞窟探検を!
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/453-26ad4cea