FC2ブログ
 11月25日(水)
朝6時起床、旅の興奮のせいか夜中に何度も目が覚めた、カーテンを開けるとまだ少し暗いがバンコクの街は目覚めているようだ。
明日からはシャワーもどうなるか分からないのでゆっくりシャワーをあびる。出るとKちゃんも起きていた。
Kちゃんも旅に興奮しているのか夜中に寝言とイビキでうるさかった・・・これが10日も続くのか

7時に朝食、タイ料理、洋食、和食と何でもあり朝から満腹!
8時にチェックアウトし再び空港へ向かう。

10:35 TG319便で一路カトマンズに出発!飛行時間は3時間30分の予定!
窓から下を見ると大きな河が見える、もしかしてガンジス河?2人共よくわからない。

カトマンズ到着30分程前、右側に白い山なみが見える、カメラの望遠で覗く、「ヒマラヤだ!」
ついに来た、小さな窓におでこをつけ、子供のように見とれてしまった。
すると見覚えのある山容が、間違えない「エベレストだ」
エベレスト
涙がこぼれた!ついに本物を見ることができた。まだまだ距離は遠いがやはり大きい世界一の山だ!

12:50カトマンズ到着!同じ国際空港でも明らかに成田やバンコクと違う雰囲気!
すでにビビリが入っている、横をみると相棒もそれ以上にビビッっている!気軽に「ナマステ~」なんて言えない
入国審査をなんとか潜り抜け、荷物を受け取り外で出る!
ついにネパールに到着、来てしまった!

我々のガイドを探す、いた!フランス代表 アンリ似の日本語ペラペラの「ビノドさん」、日本語上手なのは日本語学校の先生だからです!

クルマでカトマンズの街中を走りホテルへ向かう、クルマ、クルマ、クルマ、バイク、バイク、バイク、人、人、人
すごい、すごい、すごい、クラクションを鳴らしまくり、抜きまくり、人は平気で道路を横切る!なんかスゴイところに来てしまった。これがカルチャーショックというものか?街には人の生命力がビンビン伝わってくる!
我々が乗っているクルマも当然クラクションを鳴らしまくり人ごみを掻き分けホテルに到着!
dc12041048_convert_20091209202541.jpg
ホテル マーシャンディ 思っていたより立派なホテルだ、シンプルな部屋だが中年2人旅にはピッタリだ、バンコクのホテルは贅沢すぎる!

少し休憩した後、ビノドさんの案内でタメル地区の探検に出発!
目にはいるモノ全てが衝撃的!
チベット仏教のストゥーパを見学、人々の生活の中に宗教が溶け込んでいるのが分かる!
dc12041061_convert_20091209202837.jpg
小さな路地にいろいろな店が並び、さらに路上にも商品が並ぶ、野菜、果物、衣類、肉、魚、香辛料、etcなんでもある!dc12041105_convert_20091209203100.jpg
ビノドさんとはぐれないように注意しながらも街並みに目が奪われる!ここではぐれたら絶対に1人ではホテルに帰れない!

この街はスゴイ、言葉で表現するには何と言ったらよいのだろう?とにかくスゴイ、この街がとても気に入ってしまった。1人で歩きたい、そんな願望がわいてきた!

なにかおきそうな予感!

次に続く!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/38-59906091