夜中の間雨はシトシト降っていたようだが今は降っていない。
時計を見ると5時半過ぎ・・・たしか4時頃出発予定だったような・・・まぁいいか!
まわりのテントはとっくに撤収していたりゴソゴソはじめている。
魑ウ蜃ー荳牙アア+004_convert_20130823082152
モーニング珈琲を淹れてパンとジャムのいつもと変わらず簡単な朝食、同僚Mは朝から中華丼!
さすがに朝はひんやりしているが歩きだせばすぐに暑くなるだろう。
テントを撤収し美味しい湧き水を補給し出発!
すぐに砂地の歩きにくい登山道に出る、先程までのひんやりした感じはもうない・・・あらい呼吸と全身の毛穴から汗が吹き出ている。
魑ウ蜃ー荳牙アア+010_convert_20130823082314
地蔵岳のオベリスクが見えてきた。
時折雨が降ってくる、天気は今日も期待できないかも。
dc0805120_convert_20130823082404.jpg
観音岳の向こうに富士山も見えました。世界遺産となりあちらもにぎわっていることでしょう!
この山行のもう1つの目的、以前ネパールにエベレストを見に行った時のガイドのビーちゃんが亡くなったと聞いたのは数週間前、ガイド中に高山病で亡くなったらしいと聞きました。Facebookでもメールでも最近連絡がないので心配していたところでした。
dc0805122_convert_20130823082456.jpg
オベリスクのすぐ下、富士山が見えるお地蔵さんの前にビーちゃんのためのケルンを積みました。
またネパールを訪れた時は再開を約束していましたが残念です!
dc0805155_convert_20130823082737.jpg
せっかくここまで来たのだからオベリスク登ってみましょうということで、ザックをデポし登りました。
花崗岩が特徴的です。下を見下ろすとけっこうな高度感・・・
dc0805131_convert_20130823082818.jpg
狭い岩の間をくぐり抜けると頂上直下にでます。
魑ウ蜃ー荳牙アア+030_convert_20130823082906
上から残置ロープがありますがあまり信用しない方が良さそう・・・ホールドを拾いながらジリジリ上がっていきますが、下りてこれなくなると困るのでここまで・・・

さぁ、ここからがこの山行のメインイベント!花崗岩と砂礫の稜線のはじまり!
dc0805164_convert_20130823082943.jpg
あいにく北岳や間ノ岳は雲の中ですが、時折雲の切れ間から顔を見せてくれました。
dc080577_convert_20130823082022.jpg
素晴らしい景色の楽しみながら観音岳を目指します。
dc080576_convert_20130823083203.jpg
どこまでも歩いていけそうな快適な稜線!
dc0805173_convert_20130823083011.jpg
後ろは断崖絶壁!
dc0805186_convert_20130823083049.jpg
あっという間に視界不良、ガスの中に! これも夏山の魅力の1つ。
dc0805191_convert_20130823083119.jpg
鳳凰三山の最高峰、観音岳2840mに到着、これまた視界不良でした。
かなりガスがでてきて見通しのきかない中、気がつくと最後の山、薬師岳2780mに到着!
dc0805201_convert_20130823083233.jpg
頂上から5分下れば薬師岳小屋がありますが、まだ水も1リットル程あるのでそのまま中道を下ることに!
この中道蒸し暑い樹林の中をひたすら下り続けます。展望もほとんどなく、口数も減っていきます・・・
この道、登りじゃなくて良かったとつぶやきますが、下りも十分キツイです、大腿の筋肉が悲鳴をあげています・・・
途中で雨が降ってきましたがレインウェアに着替える元気もなくズルズルとそのまま下山、ようやく林道に出て更に30分程でやっと青木鉱泉に到着
dc080582_convert_20130823083312.jpg
昨日の出発地がやけになつかしく感じます。
無事の下山を祝してビールで乾杯といきたいところですが、クルマなのでおあずけ・・・
この2日間で数リットルもの汗をかいて、かなりの悪臭を漂わせているので青木鉱泉にて汗を流していくことに!
dc080586_convert_20130823083349.jpg
ぬるめのいいお湯でした!さっぱりした後は足を引きずりながら車に戻り中央高速にて帰路につきました。
久しぶりの南アルプスでしたが、気が合う仲間との登山は楽しかったです。
次はさらに装備の軽量化が課題でしょうか?

お疲れさまでした、また行きましょう、今度は荷物を減らした分、アルコール持って!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/296-3929d704