2012.01.13 赤い羽 貯金
 赤い羽根募金ではありません・・・  赤い羽根、そうレッドウイングを買うための貯金です。
2年前からレッドウイングのブーツを買うために少しずつ小銭を貯めていたのがようやく貯まりました!

8166
これはレッドウイング8166 アイリッシュセッターです。
購入は1988年です、成人式のスーツに合う靴を買うために母からもらったお金で8166買っちゃいました・・・
成人式の靴は友達から借りました・・・・
セッター
セッターのタグはMADE IN U.S.Aと表記される80年代から1990年までのモノです!
かれこれ23年履いていますが、まめにメンテナンスしているのでまだまだ現役です。
クリーニング
汚れをクリーナーで落としミンクオイルを塗り、一晩おいた後ふき取ります。
ワークブーツなのでちょっと汚れたり傷がついたりするのが本来の姿だと思いますが、メンテナンスを
しっかりすることで愛着がわいて永く履くことができます。
すっかり自分の足になじんでいる宝物の8166です。

そして今回赤い羽根貯金で購入したレッドウイングがこちら!
ペコス
前から欲しかったペコスです!
8866ではなく866のブラウンカラーを選びました。
いろいろなメーカーでペコスブーツがでていますが、ペコスはレッドウイング社の商標でありペコスの名前を
使えるのはレッドウイングだけなのであります。
ペコスとはニューメキシコからテキサスを流れる川の名前で、牧場で働くランチャーのためのブーツです。
馬や牛を巧みに操るため、踏ん張りのきく低いヒールが特徴です。
馬や牛を飼っているわけではないですが、この866もワークブーツとしてガンガン使っていきたいと思います。
10年後はどんな味が出ているのだろう?楽しみがまた1つ増えました!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://slowlife27.blog54.fc2.com/tb.php/202-7b033733