2016.07.23 雨の富士山
毎年救護ボランティアで参加している富士登山競争に今年も職場の仲間と行ってきました。
今年で69回目、富士吉田市役所から富士山頂まで21㎞、高低差3000mを走るレースです。
今回の救護ボランティアは山頂ゴール地点での活動になり、前日に8合目の山小屋に入ることになっています。
天気予報は前日、レース当日とも雨・・・・ 
レインウェアを着こみ、須走口5合目を出発します。
IMG_0361_convert_20160723105956.jpg
標高2500mを過ぎると森林限界を超え、雨や風を遮るものが何もないガレ場の登山道をゆっくり登っていきます。
視界はほとんどゼロに近い状態ですが、たまに日が差し山頂が眺めたりできるのも富士山ならでは光景です。
IMG_0351_convert_20160723105501.jpg
8合目に到着した時には山頂も顔を見せましたが、すぐに雲の中・・・
なかなかいいペースで登ってこれました。
IMG_0352_convert_20160723105529.jpg
今日のお宿、本8合目富士山ホテルに到着です。
大会関係者のご厚意で山小屋宿泊となりましたが、個人の山行なら小屋泊まりはないでしょう・・・・
布団1枚に1名のスペースを確保し濡れたウェアを着替え一息つくとすぐに夕食になります。
IMG_0355_convert_20160723105551.jpg
なにはなくとも、ビールで乾杯!標高が高いのでプルタグを開ける際にも注意が必要です。
IMG_0356_convert_20160723105623.jpg
今宵の夕食、山小屋定番のカレーです。
食堂は時間交代制になっているので、あまり長居もできず1次会はこれでお開きに・・・・
IMG_0357_convert_20160723105645.jpg
ここの標高は3400m、高さのせいか、程よい疲労のせいか、いつもより酔いがはやいような気がします・・・・
IMG_0359_convert_20160723105809.jpg
寝床に戻り2次会開始!すでに寝ている人もいるので消灯時間までは静かに過ごします。
IMG_0358_convert_20160723105743.jpg
恒例のUNO大会!ヒソヒソ声でやるのも盛り上がります。
IMG_0360_convert_20160723105844.jpg
2次会はワインにウォッカで、これが後で後悔する原因に・・・
消灯時間になり電気が消えて皆の話声がなくなると山小屋の屋根を叩く雨音が聞こえます。
いつの間にか寝付いたようですが、目が覚めたのはイビキの音が原因・・・・
自分のイビキは分かりませんが、他人のイビキは気になります・・・・
気になる人は耳栓は必需品です。
寝たような、眠れなかったような気分で5時に目が覚めました。
窓越しにぼんやり明るくはなっていますが、雨音が聞こえます。
かすかに頭痛がします・・・・ほかの2人も同じ症状があるようです。
これが高山病によるものなのか、昨日のウォッカのせいなのかわかりませんが、おそらくウォッカが原因でしょう・・・・
IMG_0362_convert_20160723110039.jpg
朝食は、ご飯、味噌汁食べ放題です。
この時点で今日の富士登山競争は天候不良のため山頂コースはレース中止、5合目までのレースと連絡がきました。
すでに8合目にいる我々はここでお役目御免、何もしていませんが任務終了となりました。
ここで下山してもよいのですが、せっかくなのでここからはプライベートで山頂を目指すことに。
時折強く降る雨の登山道を登っていきます、1時間程で全く視界が効かない山頂に到着。
IMG_0365_convert_20160723110212.jpg
お鉢巡りもしたかったのですが、天気もこんな状態なので次の機会に
1本400円の缶コーヒで、身体と心を温めて下山することに。
下山は結構足にくる砂走りをみんな無言で歩きながら2時間30分程で須走口5合目に到着!
本来の目的であった救護ボランティア活動はできませんでしたが、山小屋にも泊まらせてもらい天候不良ながらも登頂でき、みんなケガなく下山でき良い登山でした。
来年の富士登山競争もぜひ好天の中、参加したいな!


関連記事
スポンサーサイト