DSCF2587_convert_20160131175950.jpg

サクラを伐ったと同僚から情報をもらったので行ってきました。
20160131_092436_convert_20160131175546.jpg
美味しそうなところは同僚が既に持っていったようです・・・・
それでも軽トラ2杯の幹と枝はかなりありそうです。
切り株を見るとかなり太そうなサクラです。
DSCF2589_convert_20160131180021.jpg
直径50~60㎝クラスでしょうか?
メンテナンスしたハスクバーナも絶好調で、刃がスーッと入っていきます。
DSCF2591_convert_20160131180056.jpg
こんな性格の悪そうなモノ割れるのか?
デカ過ぎて運べないので、縦切りで3等分にしました。
20160131_100843_convert_20160131175647.jpg
1時間30分程でほぼ玉切り完了!
今回の現場は道路直近なので、重い玉を長距離かかえて運ばないため助かりました。
それでも腰にはかなりの負担が・・・・
1便目を軽トラに積み込みます。
20160131_112211_convert_20160131175711.jpg
ちょっと過積載ぽい・・・・ ブレーキもあまりきかないのでゆっくり自宅に戻ります。
自宅の庭に運んできた玉を移し、また現場に戻ります。
2便目、
20160131_132850_convert_20160131175805.jpg
ちょうど軽トラ2杯分でした。
20160131_131643_convert_20160131175741.jpg
まだ大量にある枝は、後日回収しよう! 
太い幹だけでなく、こういう枝も焚き付けに使用し、急速にストーブの温度を上げるには必要不可欠なものです。
2便目を運搬中に休日で畑仕事をしていた職場の上司と遭遇し、畑から新鮮な野菜をいただきました!
20160131_144250_convert_20160131175830.jpg
さらに、畑には梅林と栗林があり、剪定した枝をほぼ強制的に持っていけと・・・・
これもかなりの量が・・・・
「はい、もらいます」と言ったものの、置き場所もないし・・・・
誰か焚き付けの枝欲しい方いらっしゃいますか?
20160131_145343_convert_20160131175856.jpg
自宅に戻り2便目を積み下ろしたところで、本日の作業は終了。
薪割りの楽しみは後日にとっておきます。
多くの人に「薪ストーブなんて優雅だね」なんて言われますが、それは暖かいストーブの前だけの話しであって、それに至るには結構重労働なんですよね。
好きでやっているのでそれも楽しみのうちなのですが、木を伐ったり、運んだり、割ったりの楽しみの後、最後の楽しみがストーブの前での時間なのでしょう!
頑張った分だけ、ストーブの前で過ごす暖かい時間は、薪ストーブオーナーの特権なのでしょうか?
20160131_163839_convert_20160131175923.jpg
来週からそのための重労働が待っています・・・
関連記事
スポンサーサイト