2015.04.30 ネパール
dc0129951_convert_20150430080614.jpg

ネパールで大きな地震が起こった。
今日の新聞では亡くなった方は5100人を超えるという記事もあり、まだ多くの行方不明の人もいるようです。
数年前に勤続20年で休みをもらい、エベレストを見るという子供の頃からの夢を叶えるためネパールを訪れました。
ドリブバン国際空港を降りた時のカルチャーショックは今も忘れない!スゴイところに来てしまったと・・・・
カトマンズの街は生命力に溢れ、人々も優しくすぐにこの街、この国が好きになった。
首都のカトマンズも大きな被害があったようだ。
dc0129173_convert_20150430080434.jpg
カトマンズ盆地自体が世界遺産になっており、多くの歴史的建物も倒壊しているようです。
dc01291726_convert_20150430081026.jpg
憩の場のダルバール広場でも甚大な被害があり日本の救助隊も捜索救助活動を実施している。
昨日は発災80時間を過ぎて救助された人もいたようで、1人でも多くの人が無事救出されることを心から祈っています。
dc01291731_convert_20150430081106.jpg
この人達もどうしているのだろうか?
dc01291746_convert_20150430081137.jpg
広場のお土産屋さんもそれどころではないだろう・・・・
dc01291720_convert_20150430080957.jpg
これだけ密集した街並みでレンガで作られた建物も多くこれも被害が大きくなった原因の1つだろう。
街中だけでなく山岳地帯でも大きな被害があったようです。
dc01291093_convert_20150430080809.jpg
シェルパの里、ナムチェバザールです。エベレスト・クンブ地方最大の村です。
ここからエベレストを眺めることができます。
dc01291043_convert_20150430080649.jpg
エベレストやローツェなどの8000m峰が目の前に
エベレストのベースキャンプでも地震による雪崩が発生し亡くなった方、ケガ人も多数出たそうです。
ナムチェから下のルクラ間も土砂崩れがあり救援物資も届かないようです。
dc01291418_convert_20150430080847.jpg
ルクラの空港、現在はヒラリー・テンジン空港と名前が変わったようです。
非常に短い滑走路で先は谷底という世界で一番危険な空港と言われております。
dc0129618_convert_20150430080543.jpg
楽しい思い出しかないネパール、一刻も早く救助を待っている人が無事に救出され、また平穏な日々が戻ってくることを信じております。
あの生命力にあふれ、優しい人々のネパールの方なら絶対できると思います、自分にも何ができるか考えてみたいと思います。
がんばれネパール!
関連記事
スポンサーサイト