2014.11.24 L.L. Bean

まだインターネット ショッピングなんてなかった時代、英語辞書片手にカタログを取り寄せFAXで注文したのがL.L. Beanでした。
カタログを眺めるとまさに夢見ていたアメリカの匂いがプンプンとしました。
今から20年以上昔の話しです。
アウトドア用品から衣類、生活用品まで、穴が開くほどカタログを読みました。
20141122_200335_convert_20141124205108.jpg
おなじみのボート・アンド・トート! 24オンスの丈夫なキャンバス生地でできているシンプルなトートバッグです。
もともとは氷を運ぶために作られたバッグですが現代ではアウトドアや街中でも多用されいます。
20141122_200354_convert_20141124205142.jpg
タグの下には1994の文字が・・・・
これも20年選手のようです。
20141122_200451_convert_20141124205212.jpg
色こそ褪せていますが丈夫さが取り柄だけあって穴あきはありません。
一応メーカー側では洗濯不可と謳っていますが、おかまいなしにジャブジャブ洗っています。
20141122_200504_convert_20141124205238.jpg
一番負担のかかるハンドル部分は糸がほつれていますが取っ手自体は問題なし。
色褪せや汚れ、生地のほつれをも含めて大切な相棒です。
20141122_201435_convert_20141124205408.jpg
何度か登場していますが、もう1つ、L.L. Beanと言えばメイン・ ハンティング・シュー
これも同じくベテランの20年選手です。
普段は薪割や外仕事などで使っております。
定期的に手入れはしていますが、老朽化は否めません・・・・が気にしません!
先日の伐採や薪割で酷使したのでオイルを入れてあげました。
20141122_202539_convert_20141124205448.jpg
レッドウイングのオイルを塗り込んでいくと、びっくりするくらい染み込んでいきます。
20141122_204210_convert_20141124205726.jpg
つま先やサイドのゴム部分はアーマーオールの塗りました。
20141122_204435_convert_20141124205542.jpg
最近は靴紐をつけずモックのように履いていましたが、今回は靴紐を購入。
こういう小物にこそ純正品にこだわりたいものです。
20141122_205835_convert_20141124205613.jpg
新品同様とはいきませんが、かなり若返りました。
どちらもまだまだ頑張ってもらわなければね!
あと20年はね!

関連記事
スポンサーサイト