2014.01.29 強力助っ人!
楠の堅さに手負いの身体では太刀打ちできないと、すっかり弱腰になりっていましたが、こんなモノが届きました。
dc012904_convert_20140129210201.jpg
正統派とは言えないかもしれませんが、背に腹は変えられぬ・・・・という事でクサビの導入となりました。
左はハスクバーナのねじれクサビ、このひねった感じがサンダーバードのジェット・モグラを彷彿させます!
右はバーコのストレート・クサビ! このコンビでバキバキ割っていってほしいものです!

これだけ注文するのはもったいない!と物欲も急上昇
まずはコレ
dc012906_convert_20140129210309.jpg
スチールの含水率計です。値段もそれなりなのでどこまで信用できるかは不明ですが、一応の目安に!
お次はコレ
dc012905_convert_20140129210238.jpg
ハスクバーナの純正丸ヤスリとハンドル! こういう小物こそ純正にこだわりたいものですが、ドイツのPFERD(ぺフォード)社によって生産されています。これはこれで良しとしましょう。
dc012902_convert_20140129210127.jpg
ハスクバーナのキャップ!しっかりした作りでシンプルさも好感が持てます!
これで840円おもわず2つ買っちゃいました。
最後はコレ
dc012907_convert_20140129210057.jpg
ハスクバーナ プロテクティブズボン クラシックです。

チェンソーが接触した時にプロテクション素材が回転するソーチェンに絡みつき、ソーチェンの回転を停止させます。
北欧では、約30年前からヘルメット、イヤマフ、プロテクティブズボンの着用が法律で義務付けられているようです。あっては困りますが万が一に備えての装備として購入!
典型的な日本人体型のため北欧人と比べるとズボンの裾が余ってしまう悲しさ・・・・
おまけにこのヨーロッパ安全基準審査通過した機能ゆえの重さ・・・まあ安全には代えられません!

子供のようにガマンができない性格なので早速、クサビの威力を試すことに!
dc012909_convert_20140129210752.jpg
このくらいの欅(直径30センチ)ならば斧でも十分なのですが、あえてクサビで割ってみます。
dc012913_convert_20140129210901.jpg
斧で割れた時も快感を得ることができますが、クサビはまた一味違った快感が!
クサビが潜り込んでからミシミシッと割れていく音が聞こえます!
ここまで割れればあとは斧と兼用で!
もっと早く購入すれば良かった一品です。
dc012914_convert_20140129210934.jpg
割ったばかりの欅の含水率を計ってみました。
28%もっとあるかと思いましたが、あくまでも目安なので!

問題は楠の薪割り!クサビでなんとかなるのか?なんとかしなくては・・・・




関連記事
スポンサーサイト