前日に続き伐採した木を軽トラに1杯分だけ積み朝から薪割りです!
dc022202_convert_20130223212756.jpg
「全部持っていっていいぞ」と言われたけど軽トラ1杯分だけ運んでもいっこうに減りません・・・・・
庭に持ってきた玉切りを並べ、スウェーデンの名門、グレンスフォシュ・ブルークスの斧で薪にしていきます。
dc022302_convert_20130223212841.jpg
割りやすそうなモノだけ玉切りにしてきたつもりでも、実際割ってみると外見からは想像もつかないほど節だらけだったり・・・・一見、可愛くてキレイな人が実はすごく性格悪かったりそんな人間みたいな薪もあります。
たとえば・・・こんな薪
dc022305_convert_20130223212916.jpg
でもこんな性悪薪も弱点はあるもの・・・・じっくり眺めながら弱点を見つけ出しグレンスフォシュを1振りすると案外簡単にパッカッと割れてしまうもの!
それでもダメな時は最終兵器、魔法の斧マジック・アックスの5.5kgのヘッドで強引に叩き割ります!
今日の大物はこちら!
dc022306_convert_20130223213155.jpg
直径40センチ程の樫の木でしょうか?
彼女も一見性格良さそうに見えますが、実は性悪女でした・・・・
グレンスフォシュでは当然歯が立たず、頼みのマジック・アックスも跳ね返されるしまつ・・・
切り口を見る限りでは、案外簡単に落ちそうですがかなり手ごわい相手です。
結局、チェンソーで半分にぶった切り弱点丸出しになったところをグレンスフォシュで割りました!
dc022309_convert_20130223213248.jpg
多少強引も必要なのは私生活でも薪割りでも同じと言ったところでしょうか?
まだしばらく薪との格闘は続きそうです・・・・
関連記事
スポンサーサイト