オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパンというイベントをご存知でしょうか?

オックスファムという国際協力団体が主催し100kmのコースを4人1チームで48時間以内に
共にゴールすることを目指すウォーキング・イベントです。各チームは参加をきっかけに寄付金を
集め途上国の紛争・災害時の緊急支援・教育・農業支援などの国際協力活動に使われ人々が貧困から
立ち上がるために役立てられます。

世界中で開催され日本では小田原から山中湖までの100kmを歩きます。
このようなイベントにボランティアとして参加することになりました。
自分ができそうな分野で何か人の役に立てればと思ったのがきっかけでした。

大会は4月23日~4月25日に行われます。
僕のボランティア活動はルートマーカーの設定と誘導係に決定しました。

20日にルートマーカー設定(参加者が迷わないように標識やテープでコースにマーキングをします。)
するのでコースの下見に行ってきました。

昨日からの冷たい雨模様ですが心はウキウキしています、なぜかというと最近買ったパタゴニアのレインシャドー
ジャケットとアウトドアリサーチのdrycomp summit sackのデビューにはもってこいの天候だからです。

10年近く使っていたノースフェイスのレインテックスがいよいよダメになり前から気になっていたレインシャドー
の去年モデルを購入しました。
まず軽さにビックリ!ゴアテックスではないパタゴニア独自の素材のようです。
レイン
おニューなので当たり前ですが水滴をコロコロと気持ちいいようにはじきます!
フードも視界を妨げずアゴが当たる部分にはやわらかい素材が使われています。

雨の中を大雄山最乗寺からスタート、マーキング指示書と地形を照らし合わせながら歩きます。
レイン1
途中で雨脚が強くなりみかん小屋の軒先を借りて休憩、奥さんが作ってくれたオニギリ食べます!
レイン2
あっという間に矢倉沢に到着、お茶畑から見る矢倉岳はうっすら雪化粧です、昨日はとても寒かったのでけっこう降ったようです。
レイン3
狩川を渡り県道を越えるとCP6矢倉沢公民館に到着です。!

もう1つのデビューはORのバックパックです。
防水スタッフバックが背負えるようになっており、なんと345g!そして容量30リットル
長期の登山の時などはメインザックの中でスタッフバックとして使い
アタックザックとして使うこともできます。
レイン4
背面パットは入っていません、新型はパット入りだそうですがたためなくなってしまうのでこのパックの意味がなくなっていまうのでは・・・・今日はサーマレストの座布団を中に入れ使用しました。
れいん5
荷物が軽かったせいもありますが背負い心地はそれほど悪くないようです、チェストストラップがないので今度自作する予定です。防水はもちろんバッチリ!ただし素材はあまり強くないようなので注意が必要かも・・・ダクトテープを底面に張っておこうかな!

やみそうもない雨の中を矢倉沢から関本までトボトボ歩きます、30分程で大雄山駅に到着しました。

20km程の雨のハイキングでしたが快適に過ごせました、新しい道具たちも永く使い倒していきたいと思います。

20日はマーキング本番、天気が良いといいけど!
関連記事
スポンサーサイト