念願のエベレストを見て興奮気味の自分とは対照にkちゃんはかなりバテている。
いつの間にかデイパックさえもビーちゃんに担がせている・・・呼吸も荒く無口になっている・・・
バテ
エベレストなんてどうでもいいと思っているに違いない!

一応旅の相棒なので心配しているそぶりを見せながらも心の中はまたエベレストが見たい、ナムチェに早く着きたいとずっと考えていた・・・

しばらくするとシェルパ族のおばちゃんがみかんを売っていた。値段を聞くと1つ50ルピー、約50円か?
まぁ、標高3000メートルで50円ならいいかと安いのか高いのか分からないまま1つもらう!
日本もものより少し小ぶりだがなかなか美味い!
みかん

みかんを食べてkちゃんも復活!ナムチェへ向け出発!
しばらく山道を登るとナムチェの村が見えてきた、あんな斜面に村があるんだぁ!写真ではしっていたが実際に見て感激!
15時にシェルパの故郷ナムチェ・バザールに到着!その名の通り今日は金曜日なのでバザールが開かれている。
バザール
食料品、生活雑貨、ガソリン等ないものはないのである!
ナムチェのメインストリートを抜け本日のロッジ・ベースキャンプに到着!
まずはチャーで乾杯!疲れた体に甘いミルクティーがたまらない!
チャー
部屋は相変わらずシンプルだがなんとシャワーがついている!
しかしこのシャワーがクセモノであった・・・
まずお湯が出るまで5分程かかるのである、日本の感覚でハダカになったは良いがお湯がなかなか出てこないのでもう一度服を着た。やっとぬるいお湯が出てきてほこりまみれの体をキレイにした。ここまでは幸せ気分であったがシャワーを止めたとたん急速に体温が下がるのである。外気温は氷点下である、部屋の中とはいえ暖房もないのでガタガタと震えるくらい寒かった。でも標高3400メートルでの貴重なお湯はありがたいことです!

部屋の外からはタムセルクが一望でき最高!
タムセルク

kちゃんも無事にナムチェに到着し、さっきまでの上り坂の苦しさも忘れすっかりリラックス!
リラックス

明日はシャンボチェまでのトレッキングとナムチェの探検!
関連記事
スポンサーサイト