IMG_6401_convert_20170808210605.jpg
以前からずっと欲しいと思っていたマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)をいただいたので、早速使ってみました。
IMG_6383_convert_20170808210203.jpg
新品デッドストックの品でカリタが扱っているようですが、中身はイタリア、ビアレッティのようです。
IMG_6385_convert_20170808210237.jpg
淹れ方は、下部ポットに水を入れます。
IMG_6386_convert_20170808210302.jpg
バスケットにエスプレッソ用の粉を入れて上部ポットを取り付けます。
この工程を手間と思う人には、向かない器具だと思います。
これも美味しいエスプレッソを飲むための通り道と考えると楽しい作業です。
という訳で、ストーブもガスではなく、コレで!
IMG_6388_convert_20170808210324.jpg
スベア123R!100年使われている道具だけあって信頼性、耐久性はピカイチです。
これも新品で購入してから30年近く使っています。
最近は出番も少なくなりましたが、たまに使いたくなる魅力満点は道具です。
プレヒートが必要だったり、火力調整が苦手だったりしますが、痘痕も靨で大切なモノです。
IMG_6392_convert_20170808210418.jpg
本当は弱火で淹れるようですが、強い火力が魅力なスベアでもちゃんと淹れることができます。
IMG_6396_convert_20170808210502.jpg
沸騰したお湯がバスケットに入れた粉を通り、フィルターを介して上部ポットに噴出してきます。
この時ポコポコ音がしますので、これ目安となるようです。
IMG_6398_convert_20170808210536.jpg
マシーンで淹れるエスプレッソと違い、クレマはできませんが、マシーンに負けない美味しいエスプレッソができました!
ちょっと手間はかかりますが、それも美味しさのための作業と考えると全然苦になりません!
インドアでもアウトドアでも活躍しそうな道具がまた増えました!
スポンサーサイト
IMG_6191_convert_20170731204624.jpg
先日開催された第70回富士登山競争に今年も救護ボランティアとして参加してきました。
富士吉田市役所から富士山山頂までの21㎞を走る山岳レースです。
昨年は山頂のゴール地点での救護ボランティアでしたが、天候不良で5合目でレース中止、ボランティア活動はなしでした。
今年は8合目の救護所が活動場所となり、満天の星空の中、吉田口を出発します。
IMG_6223_convert_20170731204900.jpg
4時頃になると東の空が赤くなり始めてきます。
この瞬間、空を宇宙に感じることができます。
IMG_6197_convert_20170731204643.jpg
太陽が昇ると雲海が広がります。
下界は曇空のようです。
IMG_6198_convert_20170731204706.jpg
陽が登ると途端に気温が上がり汗が出てきます。
山頂もすぐ近くに見えます。
IMG_6203_convert_20170731204726.jpg
ほんの先程まで良かった天気も、あっという間にガスにまかれ視界不良に・・・・
8合目の救護所に到着し、ボランティア活動の開始!
IMG_6213_convert_20170731204752.jpg
8合目救護所の標高は3400m、血中酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターは81%(正常値は96~99%)
続々と上がってくるランナーに声援を送りながら体調悪そうな選手に声をかけます。
時間制限のある8合目の関門を目指しボロボロになりながら走る選手を見ると感動を覚えます。
残念ながら制限時間に間に合わなかった選手は失格となり、山頂に行くことはできません。
悔しがる人、ここまで来たことに満足な人、それぞれいろんな想いはあるでしょうが、多くの人は来年またここを訪れることでしょう。
IMG_6219_convert_20170731204838.jpg
救護ボランティアの活動を終え、ガスで視界の悪い中、5合目までの下山道を歩きます。
IMG_6215_convert_20170731204814.jpg
参加した選手、関係者のみなさんお疲れさまでした。
一緒に活動した同僚もお疲れ!
来年もまた参加しましょうね!
新しく導入した山道具のテストを兼ねて山に泊まりに行ってきました。
IMG_6114_convert_20170726204953.jpg
新しいバックパックは、パーゴワークスのRush28です。
これは、トレランパックのように走ることができるファストパッキング用のパックなのです。
これに1泊分の荷物を入れて山に入ります。
IMG_6115_convert_20170726205032.jpg
天気は曇空で今にも雨が降り出しそうです。
急な尾根も荷物が軽いおかげで、快調に登っていきます。
背負い心地の上々です!
IMG_6125_convert_20170726205104.jpg
もう1つの新しい道具、やはりパーゴワークスのニンジャタープ!
名前の通り、忍者のように変幻自在な張り方ができます。
工夫しだいで、いろんな楽しみかたが可能です。
床にはシートを敷いてこの上に寝る予定です。
本を読んだり、カリンバの練習をしながら時間を過ごします。
17時になったら夕食の支度を
IMG_6145_convert_20170726205133.jpg
庭に生えているバジルでジェノバソースを作り、マカロニとあえてジェノベーゼを!
つまみは、カルパス、チーズの黄金コンビ。
IMG_6147_convert_20170726205156.jpg
ビールは、名前とパッケージで購入した「シエラ ネバダ」、この名前だけで買いです!
ビールがなくなったら次は、ワインの出番
IMG_6156_convert_20170726205252.jpg
クマよけを兼ねてラジオのニッポン放送をつまみにワインを楽しみます。
日が暮れて小さなランプを点けると、光に誘われ大量の虫がやってきます。
虫は嫌じゃないけど、蚊の大群には困ります・・・・
今回はタープなので、虫からの攻撃をさえぎるモノがありません。
IMG_6161_convert_20170726205341.jpg
大量にかいた汗のせいか?蚊の大群が襲ってきます。
モスキートネットを被りますが、その上から攻撃してきます。
もう寝てしまおうと、睡眠の準備を!
IMG_6159_convert_20170726205318.jpg
SOLのエマージェンシービビイの中に逃げ込みますが、流石にこの蒸し暑さの中では熱中症になりそうです・・・・
虫の総攻撃の中、頭にネットだけ被り丸腰の状態で朝まで過ごします・・・・
ふと気が付くと、身体になんかいるような・・・
IMG_6153_convert_20170726205226.jpg
こんな毛虫や、
IMG_6163_convert_20170726205413.jpg
カミキリ、その他にはアリや、カナブン、ゾウムシ、などなどまるでナウシカかスターシップトゥルーパーズの世界です。
虫におびえながら朝までの長い夜を過ごします。
もう1時間過ぎたかなと時計を見るとまだ10分しか経過していないと言うのを何回も繰り返し朝を待ちます。
ちょっとウトウトし始めた朝方4時には、雨音に負けないぐらいの大音量でヒグラシが鳴き始めます・・・・
再び始まった蚊の総攻撃に、あえなく白旗を上げ、朝メシと食べずに雨の中下山を決めました。
10分で撤収、パッキングし蚊の攻撃で痒い身体をボリボリかきながら山を後にしました。
IMG_6167_convert_20170726205544.jpg
一応、目的であった新しい道具のテストも出来ましたが、虫対策の課題も考えないと・・・・・
でも、もともと先に住んでいるのは虫なんだよね!
街中では猛暑日が続き、少しでも暑さから逃れるために山へトレランに行くことに!
丹沢湖の旧ビジターセンターにクルマを停め出発します。
さすがに街中程の暑さは感じませんが、走り出せばすぐに汗が噴き出てきます。
それでも、沢筋の林道はいくらか涼しく、気持ちよく走ることができます。
IMG_5991_convert_20170717185833.jpg
ハイキングや登山のグループもけっこう入っていました。
青崩隧道手前でヘッドライトを準備します。
トンネルの中は真っ暗で、カーブしているので出入り口の明かりも入り込みません。
IMG_5983_convert_20170717185653.jpg
トンネルをいくつか抜けると玄倉ダムに到着
IMG_5985_convert_20170717185736.jpg
雨が少ないせいか、ダムの貯水量もこれしかありません・・・・
当然、上流のダムに水がなければ下流も少ないのが自然の摂理、
IMG_6015_convert_20170717190110.jpg
丹沢湖もこんな状態・・・・
ダムを抜け、さらに林道を登って行くと今日のゴール地点のユーシンロッジに到着
IMG_5994_convert_20170717185902.jpg
小屋の裏手の沢で一休み!
IMG_6007_convert_20170717185940.jpg
冷たい沢の水でアイシング!冷たすぎて5分浸かっていれませんでした。
アイシングで足をリフレッシュした後は、太陽で温められた岩の上で昼寝をしながら心のリフレッシュを!
IMG_6011_convert_20170717190011.jpg
後は、来た道を戻るだけのなので、遅い朝食を!
IMG_6013_convert_20170717190041.jpg
走ったり、歩いたりしながら旧ビジターセンターに到着!
IMG_6017_convert_20170717190136.jpg
ここで中川温泉を使った足湯を発見!足湯に浸からせてもらい再びリフレッシュ
スタートからゴールまで3時間程、短い時間でしたが楽しめました。
これからまた猛暑の街中に戻ります・・・・
IMG_5867_convert_20170703212235.jpg
冷蔵庫にあった、豚バラのブロックとイノシシのロースを使って燻製を作りました。
ソミュール液に漬け込み、冷蔵庫で10日間程寝かせました。
塩抜きした後、さらに1日冷蔵庫で乾燥させ、燻しました。
燻している間は、火の側から離れる訳にはいかない事を言い訳に、
IMG_5873_convert_20170703212333.jpg
麦のドリンクで水分補給!
IMG_5869_convert_20170703212302.jpg
なかなか良い色になりました。
1日冷蔵庫で寝かせた後にいただきます。
どうやって料理しようかな?