秋も深まり、もうひと月もすれば冬景色になってしまう八ヶ岳に行ってきました。
IMG_7286_convert_20171014195358.jpg
いつものように美濃戸に車を駐車し朝6時出発、紅葉の北沢をのんびり歩きます。
平日なのでほとんど人も見かけず、静かな時間が過ごします。
赤岳鉱泉を経由し2時間程でベースの行者小屋に到着します。
IMG_7305_convert_20171014195427.jpg
行者小屋からは、これから登る阿弥陀岳を眺めることができます。
小屋でテントの受付を済ませ設営後、一休みします。
IMG_7306_convert_20171014195453.jpg
荷物はできるだけ軽くするために、ザックはRUSH28で収まるようにしました。
重さは7㎏ほどでしょうか?軽いのはスピードにつながり素早く行動できるメリットがあります。
阿弥陀岳への登りは樹林帯をしばらく歩き、中岳のコルに到着!
ここから岩場の登りとなります。
IMG_7335_convert_20171014201113.jpg
赤岳を背中に見ながらガレた岩場を登って行きます。
IMG_7355_convert_20171014195554.jpg
阿弥陀岳山頂に到着、360度素晴らしい眺望が楽しめます。
しばらく景色を堪能し、登ってきた道を下ります。
IMG_7403_convert_20171014195627.jpg
中岳のコルを通過し、文三郎尾根と合流します。
この辺りから風が強くなってきました。
IMG_7409_convert_20171014195704.jpg
赤岳頂上直下の岩場、標高が上がるほど風が強くなり気温も下がってきます。
IMG_7423_convert_20171014195732.jpg
ガスが晴れたり、曇ったりする赤岳山頂。
寒いので3分程で下山開始・・・・
IMG_7444_convert_20171014195816.jpg
展望荘を通り地蔵尾根経由で行者小屋へ下ります。
入り口のお地蔵さんに手を合わせ急な尾根を進みます。
途中、阿弥陀岳から赤岳へ続く歩いてきたルートを眺めながら一休み。
ほどなくして行者小屋に到着!
IMG_7446_convert_20171014195856.jpg
荷物を軽くするために寒さは我慢することにしてツェルトとニンジャタープの組み合わせ!
IMG_7455_convert_20171014195933.jpg
ツェルトからは、赤岳や横岳が一望できる一等地。
疲れもあってビールで1本飲んでお昼寝タイム、シュラフに潜り込み幸せなひと時!
IMG_7467_convert_20171014195957.jpg
昼寝から覚めると横岳が夕日に染まり、時間の経つのも忘れて見入ってしまいました。
暗くなってきたら宴会タイムのはじまり。
IMG_7471_convert_20171014200022.jpg
食料も軽量化でレトルトのハンバーグとサラミのおつまみだけ・・・・
アルコールはビールとワインを少量・・・・
アルコールがなくなると、何もすることがなくなります。
ツェルトなので隙間から風が吹き込ん寒いのでシュラフにくるまります。
疲れとアルコールの酔いと寒さが混ざり、眠りたいのに眠れないような変な感じで永い時間を過ごします。
たまに夜空を眺めると満天の星空が!
IMG_7478_convert_20171014200109.jpg
何も考えず星を見ていると段々眠くなり、そのまま朝まで寝てしまいました。
5時過ぎに外を眺めると、目の前にあるはずの赤岳や横岳は雲の中・・・・
霧雨まで降ってきたので、簡単な朝食をとり、撤収、下山することにしました。
IMG_7500_convert_20171014200141.jpg
霧雨降る南沢を下り無事に美濃戸へ到着しました。
1泊の登山でしたが、秋の八ヶ岳をいっぱい楽しめました。
次に来るのは、雪の八ヶ岳かな?


スポンサーサイト
IMG_7178_convert_20170930202231.jpg
久しぶりに高校時代の仲間が集まりCAMPに行きました。
他の3人は仕事なので、先に行って準備をすることに。
いつものことながら、平日のキャンプ場は、貸切状態!
IMG_7203_convert_20170930202340.jpg
フリーサイトにタープとソロテントを3張り。
IMG_7206_convert_20170930202546.jpg
ICIスポーツのゴアライト。
かなり老朽ながら、一番のお気に入りテント。
これで何泊したんだろ?
なぜかこの狭い空間で寝ると落ち着きます。
IMG_7204_convert_20170930202420.jpg
Iちゃんのお宿、シェラデザインズのハーフムーン2プラス。
軽量ではないけど、移住性良好のいいテントです。
こちらも永いお付き合い。
IMG_7205_convert_20170930202509.jpg
Kちゃん愛用のMSR ハバハバ
こちらもなかなか、快適そうなテントです。
IちゃんとKちゃんは、イビキがうるさいので、2人のテントから離れたところに設営しました。
IMG_7180_convert_20170930202254.jpg
山の中のキャンプ場は、肌寒くさすがにTシャツ1枚とはいきませんが、とりあえずビールで乾杯。
IMG_7231_convert_20170930202707.jpg
激辛の鍋をヒーヒー言いながら冷たいビールで流し込みます。
IMG_7232_convert_20170930202732.jpg
焚き火を囲みながら、高校時代と比べ進歩のない、話しで夜が更けていきます。
他の3人は、会社を経営し、一応立派な社会人として忙しく働いているようですが、とてもそんな風には思えません・・・・
30年の月日は経っても、こうして集まり、酒を飲みながら焚き火を囲めば、Back to the High School.なのです。
自分以外の3人は、明日も仕事というのに、夜更けまで他愛もない話しが続きます。
夜中遅くまで話しが弾んでも、朝6時前には全員起床してしまうのもオッサンの悲しい性なのでしょうか・・・・
IMG_7216_convert_20170930202611.jpg
朝食は、Iちゃんお手製のホットサンド!
食べ終えた後は、撤収準備。
夜露で濡れたテントやシュラフを干しながら、後片付けを手際よくこなしていきます。
8時過ぎには、何事もなかったように解散し、それぞれの仕事に向かっていきました。
IMG_7220_convert_20170930202647.jpg
それぞれ仕事や家庭でいろいろ大変なことも、抱えているのだろうけど、こうして集まったときは、すぐにあの頃に戻れる
竹内まりやのForever Friendsの歌詞そのものの友達なのであります。
次はいつ集まり、どんな話しをするのか、今から楽しみです!


数か月に一度、猛烈に食べたくなるのが真鶴にある石川肉屋のシューマイ!
その発作が今朝がた発症したため、行ってきました。
一時の暑さもだいぶ涼しくなったので自宅から真鶴までの約20㎞をランニングすることに!
IMG_7067_convert_20170905195235.jpg
交通量の激しいR135を避けアップダウンのある旧道を進みます。
気持ちのいい風が吹き、季節は秋に突入のようです。
それでも汗はダラダラかくので、水分補給を小まめにして熱中症には気を付けます。
IMG_7078_convert_20170905195317.jpg
高台から海を眺めながら走るのは気持ちがいいものです。
いつもの腸脛靭帯に痛みを感じながら、なんとか真鶴駅に到着。
汗くさいシャツを着替え、清い身体で聖地、石川肉屋へ向かいます。
IMG_7083_convert_20170905202815.jpg
店内は魅力的なお惣菜がたくさん!
今日はお目当てのシューマイを3パックと駅で食べる5個を購入し、痛い脚を引きずりながら駅を目指します。
ここまで走ってきたご褒美にコンビニでビールを購入し、電車が来るまでホームで宴会開始!
IMG_7084_convert_20170905195344.jpg
相性最高のコンビ!
IMG_7085_convert_20170905195411.jpg
このためなら20㎞の距離も遠くはありません・・・・
IMG_7089_convert_20170905195437.jpg
いい時間を過ごせました!
2017.08.31 島旅 Day 3.
IMG_6826_convert_20170831142739.jpg
島旅も今日が最終日、テント越しに眺める朝日は今日も快晴を約束してくれているようです。
船の出航時間は13:55なので時間はまだたっぷりあります。
モーニング珈琲を飲みながら、まだ静かな時間を楽しみます。
IMG_6972_convert_20170831142801.jpg
今日の朝食は、ウインナーとマルシンハンバーグです。
作るのも食べるのも、あっという間です。
食べ終わったあとは、テントや道具の撤収です。
テントは張ったまま裏返し、夜露で湿った部分を乾かします。
たいした道具も持って来ていないので、すぐに撤収完了。お世話になったキャンプ場をあとにします。
IMG_7007_convert_20170831142847.jpg
まだ時間はあるので、まだ行っていない波浮港に行ってみることに。
バスは2日間のフリーパスを購入していました。
IMG_6991_convert_20170831142823.jpg
乗ってきたバスが終点で30分後に折り返してくるので、港を散策!名物のコロッケを食べながら静かな港を眺めていました。
戻ってきたバスに乗り、元町港に向かいます。近くにある温泉に入るつもりでいましたが、バスの運転手さんによると
今日は休館日とのこと・・・・
運転手さんお薦めの、場所へ徒歩で向かいました。
それは、1986年の三原山が噴火し、全島民が一時避難した際、流れ出した溶岩が元町の人家数百メートルまでせまり、
ここで止まったという場所を教えてもらいました。
港から人家の横を通り20分程でその場所に到着
IMG_7010_convert_20170831142918.jpg
噴火から31年が経過し固まった溶岩に草木も生えて年月の経ったのを物語っていますが、たしかにここで溶岩が止まったんだと
認識できる場所です。
IMG_7013_convert_20170831142940.jpg
噴火後にできた砂防ダムから眺める三原山外輪山、色が変わっているところが溶岩が流れたルートでしょうか?
ここに立ち、この風景を頭の中に焼き付けます。
港に戻り、出航前に腹ごしらえ
IMG_7017_convert_20170831143002.jpg
またまた、べっこう寿司と海苔のおにぎりで大島の旅を締めました!
IMG_7020_convert_20170831143029.jpg
定刻通りに入港したジェット船で熱海に向かい、帰宅の途につきました。
わずか2泊3日の短い時間ではありましたが、日常を離れ自由な時間を過ごし身体共にリフレッシュすることができました。
こんな旅をさせてくれた家族にも感謝しながら、今度は家族も連れてきてあげたいなと思いました。
海の目の前にいたのに、一度も海に入らなかったので次は、海三昧もいいかなと思いつつ、やっぱり次は海抜0メートルから三原山をトレッキングしようかな?と自由な旅は終わらないのであります!

2017.08.30 島旅 Day 2.
IMG_6600_convert_20170830204004.jpg
島旅の2日目の始まり!
テント越しに日の出を眺める、今日もいい天気というか良すぎる位な夏日になりそうだ。
IMG_6608_convert_20170830204034.jpg珈琲を飲みながら今日の予定を考える。
バスは1時間に1本ほどしかなく、乗り継ぎに注意しなくてはいけない。
キャンプ場近くのバス停でバスを待っていると、地元のおじいさんが「元町港まで行くのか?」と尋ねてきた。
「そうです。」と答えると、「じゃあ、乗っていけ」と言われる。
乗り継ぎの時間を計算してことであったが、こんな出会いも旅の醍醐味なので、ありがたく乗せていただくことに!
車中では島の見どころを丁寧に教えていただき、あっという間に元町港に到着。

しばし乗り継ぎのバスを待ち、三原山行きのバスに乗ります。
終点で降りると展望台があり、これからトレッキングする三原山の外輪山を見渡せます。

IMG_6622_convert_20170830204104.jpg
途中までは舗装された道を歩きます。今日の暑さとの闘いになりそうです。
IMG_6625_convert_20170830204135.jpg
所々にある大きな土管のようなものは、噴火時のシェルターのようです。
汗をダラダラ流しながら歩いていくと、噴火口に到着、振り返ると港や海を見渡せ、絶景でした。
IMG_6639_convert_20170830204207.jpg
荒々しい火口を見ていると自然の力の前には、人間の存在なんてちっぽなモノと実感します。
IMG_6643_convert_20170830204240.jpg
ロード オブザ リングのフロドになった気分で荒涼とした道を歩るきます。
IMG_6752_convert_20170830204339.jpg
何かあると登ってみたくなるのは、子供の頃からです・・・・
温泉ホテルまで歩いて、ここからバスに乗り港に戻る予定でしたが、次のバスまで1時間もあります・・・・
ルートを変更して大島公園まで1時間程トレッキングを延長しました。
IMG_6802_convert_20170830204533.jpg
公園に到着しましたが、バスは30分程の待ち時間があるのでちょっと昼寝タイム!
バスを乗り継ぎ、元町港で遅い昼食を!
IMG_6809_convert_20170830204558.jpg
大島の名物、「べっこう寿司」
これまた大島の名物、唐辛子醤油を白身魚に漬け込んだピリ辛の寿司です。
この後、スーパーで夕食の買い物をしてキャンプ場に戻りました。
IMG_6812_convert_20170830204622.jpg
これまた島の特産物、くさやを初体験!
強烈な臭いでしたが、キャンプ場なら人に迷惑はかけませんが、家ではこの臭いは無理でしょう・・・・
でもお味は、けっこういけました。美味しく頂きました。
IMG_6816_convert_20170830204653.jpg
雲はあるけど、キレイな夕焼けを眺めながらアルコールもすすみます。
IMG_6823_convert_20170830204718.jpg
今宵は風がないため、ニンジャタープで飲んでいると蚊に刺されまくりなので、テントに避難!
今日は念願の三原山を歩けたし、地元の美味しいモノも食べれたし満足な1日でした。
明日でこの旅も終わりですが、Day3に続きます。