FC2ブログ
IMG_5319_convert_20200221200453.jpg
春ももうすぐと言うことで、ご無沙汰だったロードバイクもトレーニングで乗らなければ思いアウトバックのサイクルキャリアを
DIYしました。
カングーに乗っていた時は、荷室に乗せていましたが、アウトバックは屋根に積むのがツーリングワゴンのあるべき姿かなと
思い手持ちの材料で作ってみました。
IMG_5305_convert_20200221195904.jpg
カングーでも使っていたフォークマウントを使います。
IMG_5307_convert_20200221200144.jpg
キャリアの台座は、1×6材をカットして使います。
YAKIMAのロードウォーリアーに取り付けるので、色合わせでつや消しブラックで塗装します。
IMG_5309_convert_20200221200223.jpg
リアタイヤの固定はL字のアングルを2枚使用しコの字に組み合わせます。
IMG_5312_convert_20200221200305.jpg
ロードバイクはタイヤが細いのでこの幅ですが、MTBは、幅を広げないとタイヤが治まりません。
ここは、タイヤ幅に合わせ可変タイプとしたいところです。
IMG_5313_convert_20200221200339.jpg
ロードウォーリアーと台座の接合はこんな部品を使ってみました。
IMG_5316_convert_20200221200416.jpg
リヤタイヤは、ナイロンテープで固定します。
IMG_5322_convert_20200221200556.jpg
見てくれは、イマイチですが、ロードウォーリアーで隠れて見えないのでOKということで!
材料費は、1000円程・・・
IMG_5320_convert_20200221200530.jpg
積載して走行時に支障がないようにテスト走行をしてみようと思います。
アウトバックで遠出して、いろんなところをロードバイクで走るのも楽しみ!
スポンサーサイト



2020.01.28 SUBARU
IMG_4942_convert_20200128195421.jpg
山間部では雪景色となった日、雪を求めて峠道へ
IMG_4943_convert_20200128195447.jpg
スバル乗りになって良かったと実感できるシチュエーション!
2019.11.26 冬支度!
IMG_3751_convert_20191126193211.jpg
12月も間近にせまり、冬山シーズンに突入するためアウトバックの冬支度をしました。
IMG_4051_convert_20191126193315.jpg
スタッドレスタイヤとアルミは、馴染みの修理工場でお願いしました。
IMG_4053_convert_20191126193343.jpg
ホイールは、懐かしのザウバー ユーロスポーツ!
IMG_4054_convert_20191126193415.jpg
スタッドレスタイヤは、ダンロップのウインターマックス
スバルのシンメトリカルAWDとスタッドレスタイヤで多くの道は問題ないと思いますが、八ヶ岳の美濃戸に入る
凍った林道を走るためにタイヤチェーンも購入
IMG_3747_convert_20191126193114.jpg
アウトバックは、スバル純正のスプリングチェーンしか推奨していません・・・・
純正は高額だし、ゴムチェーンは好みでないので、金属チェーンを選択しました。
このサイズは、あまり選択肢もありません。
雪道楽を購入しました。
早速取り付けてみました。
IMG_3750_convert_20191126193142.jpg
今まで乗ってきたクルマも同じタイプのチェーンを使ってきたので、片側5分程で装着できました。
IMG_3752_convert_20191126193241.jpg
気になっていた内側のクリアランスも問題なさそうです。
油断は禁物ですが、これからの冬道安全運転で冬のドライブを楽しみたいと思います。
IMG_3575_convert_20190930194732.jpg
これを見て、ザ・ハイロウズの日曜日よりの使者を口ずさんでしまう方は、かなりのホンダ党か、おじさんでしょう!
「 Do you have a HONDA? 」 2000年頃ホンダのCMで使われていたコピーです。
いろんなバージョンがありましたが、特に好きだったのは元F1 フェラーリドライバーのクレイ・レガツォーニのCM。
レース中の事故で車イスでの生活となったレガツォーニが、手だけで運転できるNSXをサーキットで走らせる。
口笛を吹きながら楽しそうにドライブするレガツォーニの笑顔がなんともステキなCM。
もう1つは、若い女の子が、スーパーカブで新聞配達をするバージョン!
これも素敵なCMでした。
ホンダの中でも、NSXは持ち合わせていませんが、カブは所有しているので、秘蔵のステッカーコレクションの中から見つけてきました。
IMG_3570_convert_20190930194455.jpg
黄色の3段と横1段のバージョンがあります。
愛車のスーパーカブ90カスタムのサイドの工具入れに横1段バージョンを貼りました。
IMG_3572_convert_20190930194641.jpg
黄色は、リアのボックスに貼りました。
IMG_3574_convert_20190930194708.jpg
なかなかいい感じ!
後ろから煽らないでくださいね・・・・
IMG_3576_convert_20190930194803.jpg
天国の本田 宗一郎さんやセナも 「 Do you have aHONDA? 」と向こうで言っているのだろうか?
IMG_2770_convert_20190705201513.jpg
YAKIMAはアメリカを代表するアウトドア・ギアブランド!
北米でのシェアは約4割、自転車、サーフボード、スノボ等あらゆるキャリアのみならずライフスタイル提案商品をフルラインアップしております。
北米で人気のアウトバックなので購入する前からYAKIMAのルーフキャリアを装着したいなと考えていました。
IMG_2744_convert_20190705200733.jpg
注文してから約1ヵ月程で海外から大きな荷物が届きました。
さっそく開封してみました。
IMG_2745_convert_20190705200958.jpg
YAKIMAの定番ルーフキャリア、ロードウォーリアーです。
もう1つの箱は、
IMG_2747_convert_20190705200923.jpg
ロードウォーリアーを延長するエクステンションkitです。
これらを組み立てていきます。
説明書は英語表記ですが、分かりやすいイラストが描いてあるので迷うことはありません。
IMG_2749_convert_20190705201122.jpg
材質は強化スチールなので、本体とエクステンションの接合部分にサビ予防でグリスを塗っていきます。
IMG_2748_convert_20190705201035.jpg
接合部を差し込み、ネジで固定すれば本体組み立てはほぼ完了。
IMG_2751_convert_20190705201151.jpg
ここからが核心部
クルマのルーフの乗せて前後、左右、高さのバランスを調整します。
この辺りの塩梅が難しい・・・・
センスが問われるところですが、まぁ後日微調整ということで
IMG_2754_convert_20190705201220.jpg
位置が決まったらバーとルーフキャリアを固定します。
IMG_2760_convert_20190705201301.jpg
とりあえず完成! OUTBACK(未開拓の奥地)に相応しいちょっとだけワイルドな感じになりました。
IMG_2768_convert_20190705201342.jpg
上から見るとこんな感じ、もう少しデカいサイズのメガウォーリアーでもいけたかな?
イメージ通りのアウトバックにまりました!
IMG_2766_convert_20190705210008.jpg
これで屋根に荷物を満載して登山やCAMPに繰り出そう!