IMG_5585_convert_20170611200042.jpg
新型のスバルXVの発売に合わせ、搭載されるぶつからない技術、アイサイトを体験できるとのことで近くのスバルに行ってきました。
前もって電話で試乗予約をしておいたので、到着すると新型XVがお出迎え!
一見すると先代と変わってないように見えますが、新型プラットフォームを採用し、さらに安全性、乗り心地も進化したようです。
10年落ちのフランス車に乗っている身としては、今時のクルマは全て目新しく、新鮮に見えてしまうので困ったものです・・・
IMG_5583_convert_20170611200008.jpg
当然すべての面で新型の方が優れているのでしょうが、顔つきと、お尻は旧型の方が好みです。
早速試乗を開始、普段カングーはMTなのでAT (CVT)が逆に緊張します・・・・
お店のご厚意でちょっと長めの試乗をさせてもらい、街中やワインディングでの走りを体験させてもらいました。
スバルご自慢のアイサイトVer.3は、2つのカメラを使って様々な状況で安全運転を支援してくれます。
危険を予測し衝突を避ける(プリクラシュブレーキ)だけでなく、全車速追従機能や、車線をはみ出さない機能、ATの誤操作を防ぐ機能など最先端の安全機能てんこ盛りです。
クルーズコントロールは、前の車との車間距離を保ち、前が停まれば、自車も停まり、ブレーキ操作もソフトで違和感は全く感じられません。
IMG_5584_-_繧ウ繝斐・_convert_20170611200555
便利な機能なのは、間違いありませんがクルマを運転するのは人間であり機械まかせにするのは危険です。
そうは言っても、この機能で防ぐことが可能な事故やアクシデントはかなりあるそうです。
実際にアイサイト搭載車は非搭載車に比べ追突事故発生率が84%減少したようです。
アイサイトもVer3に進化し、Ver2と比べ認識する視界や距離を向上し、カラーを認識し先行車のブレーキランプの点灯も読み取るそうです。
IMG_5587_convert_20170611200108.jpg
試乗後は、お店の敷地内でプリクラッシュブレーキの体験を!
これはVer.2ですが、Ver.3では時速50Km/h以下なら衝突回避、被害軽減されるとの説明でした。
体験でも先行車に見立てた看板と接触せず、停止することができました。
実際には、アイサイトが追突の危険を察知した段階で警告を出し。回避操作がない時は自動でブレーキ操作を行うので、通常なら警告時にブレーキやハンドル操作で事故の予防や軽減ができるようです。
IMG_5581_convert_20170611195944.jpg
カングーにこの機能がついていたらなぁと思いますが、アイサイトに負けないようにしっかり安全運転をしていきたいと思います。
という訳でカングー5回目の車検、タイミングベルト交換してきました・・・・
でもスバルXVいいなぁ・・・
スポンサーサイト
今年で9回目の開催となるカングージャンボリーに参加してきました。
場所は例年と同じ山中湖交流プラザ「きらら」です。
日本全国からカングーオーナーが集まるイベントなので開場は朝5時ですが、今回は小田原を9時に出発し三国峠経由で10時過ぎに山中湖に到着。
IMG_5485_convert_20170515065359.jpg
前日降った雨で駐車場所の変更もあったようですが、カングーエリアに駐車することができました。
年々増えていくルノーカングー!色とりどりのカラーとオーナーのセンスで様々な仕様のカングーがあふれています。
IMG_5482_convert_20170515065311.jpg
とりあえずメインステージを見物します。いろんなイベントが行われおり、限定商品やフリーマーケットのブースでは長い行列ができています。
IMG_5474_convert_20170515065146.jpg
今年もピエール・エルメ・パリとコラボしたカングーが展示発表されましたが、来場者のお目当ては無料配布のマカロン・・・・
こちらも長い行列ができていたので眺めるだけ。
IMG_5476_convert_20170515065212.jpg
フリーマーケットエリアで毎年楽しみにしているのが、こちらのお店。
ここでビールメーカーのコースターを購入するのが楽しみでイベント参加の理由の1つです。
200円で袋に詰め放題、だいたい30枚くらい詰めることができました。
このイベント最大の楽しみは、いろんなカングーを眺められオーナーとお話しできること。
いろいろ参考になるアイデア収集の場でもあるのです。
IMG_5486_convert_20170515065423.jpg
こんなキャンピング仕様のカングーも
IMG_5487_convert_20170515065448.jpg
ポップアップ式のルーフも選べるようです。天井も高いですが、お値段も高いようです。
うちの車中泊仕様はは材料費数千円でできました。
IMG_5477_convert_20170515065242.jpg
古くからのカングー乗りの友人とも話しをしているうちに、つくづくカングーは良いクルマだなと再認識することができました。
実はここ数ヶ月でカングーを降りようかなと考えることがありました。
乗るのが嫌になったわけでもないし、好きで購入したクルマなのですが、趣味の登山やアウトドアスポーツで積雪や凍結した路面を走行することが多く、昨年の八ヶ岳の美濃戸までの林道歩きや、富士山の御殿場口での駐車時のスタックなどもあり4WDならと思うことがあったのも理由です。
しかし頭の中ではカングーを降りる勇気はなく、このジャンボリーでたくさんのカングーを見たり、愛好者の枠を超え変態と言える古い友人達に背中を押してもらえるのを期待しての参加でした。
IMG_5488_convert_20170515065543.jpg
多くのオーナーが感じているようにたくさんのカングーの中でも自分の愛車が一番だなと思ってしまうのも困ったものです・・・・
もうしばらくは、カングー乗りとして5回目の車検を取得することと決定しました。
IMG_5483_convert_20170515065334.jpg
ジャンボリーの恒例となっている「クルマでいこう!」の収録もあり、司会の自動車評論家の岡崎 五郎さんと写真撮影!
穏やかな語り口は、番組と変わらずとても良い方でした!
朝早く、ファミリー参加を多いイベントなので13時を過ぎると撤収するカングーも目立ってきました。
IMG_5493_convert_20170515065608.jpg
会場を出て山中湖の周回道路も帰宅するカングーで前も後ろもカングーであふれていました。
こういう渋滞なら苦にならないのに・・・・
今回の戦利品は、
IMG_5494_convert_20170515065632.jpg
フリマで購入した薪ストーブ関係と小屋の本3冊で300円なり!
定価で買えば5400円・・・
IMG_5495_convert_20170515065656.jpg
毎年楽しみにしているコースター!ことしは34枚詰めました。
いろんなデザインを見ているとビールが余計に美味しく感じられます。
年々カングーに関するお土産率が減少傾向にありましたがついに0となりました・・・・
このようなオーナーが楽しめるイベントをメーカーが主催して、しかも無料で開催してくれるのはバカンス天国のフランスというお国柄なのかはわかりませんが、ルノー・ジャポンに感謝したいと思います。
フランスの新大統領にも期待したい思います。(何を期待するのか分かりませんが・・・・)
楽しくカングージャンボリー満喫しました。
2016.10.21 心地良い場所
先日親戚の告別式出席のため小田原から福島県の相馬市まで行ってきました。
距離にて片道500㎞弱、往復1000㎞、新幹線行きも考えていましたがカングーでロングドライブの旅になりました。
IMG_1376_convert_20161021080137.jpg
2007年式カングーフェイズ2は今となってはエンジン、デザイン、装備、乗り心地などどれをとっても現在のクルマと比べ決して優れているとは言い難いものがありますが、自分にとっては「やっぱり、いいクルマだなぁ!」と改めて感心することができたドライブになりました。
IMG_1373_convert_20161021080113.jpg
昔からフランス車のシートは疲れにくく、良くできていると言われていますが、カングーも例外ではありません。
なんの変哲もないシートですが、500㎞を走り終えても腰痛などありません。
これはシートだけでなく、足回りのセッティン等のバランスの結果が、すばらしい乗り心地になっているのだと思います。
最新式のクルマや高級車に乗ったことがないので、あくまで自分好みの話しですが、この乗り心地が好きなのです。
車内は鉄板むき出しで、ギシギシきしみ音が聞こえますが、気になりません・・・
決してパワフルとは言えない1600ccのエンジンを5速MTで操るのは苦ではなく、むしろ楽しい作業なのです。
F1のウィリアムズFW14のRS4の血がちょっぴり入ったK4Mエンジンを回すときは少しだけリカルド・パトレーゼ気分になるのでした・・・・
IMG_1372_convert_20161021080048.jpg
10年近く経過した車ですが、いまだに乗って楽しいと思う車はそうないことでしょう!
これまでは大きなトラブルもありませんでしたが、10年経ったフランス車なんて何がおきても不思議ではないのでそれなりの心つもりと現金が必要になるでしょう・・・・

価格や装備だけではなく、自分にとって居心地の良いモノをこれからも大事にしていきたいと改めて思いました。
2016.04.27 オイル交換
20160427_091540_convert_20160427172044.jpg
もうすっかり春になっているのにスタッドレスタイヤを履きっぱなしのカングー!
このまま交換せずに履きつぶしてしまおうかと思っていましたが、タイヤは走らなくても劣化していくものなので重い腰をあげてタイヤ交換をしました。
20160427_092414_convert_20160427172106.jpg
ジャッキアップしてシヤッドレスタイヤを外し、ミシュランのエナジセイバーを装着します。
20160427_094819_convert_20160427172128.jpg
コンプレッサーでエア圧を確認し、トルクレンチで規定値に締めます。
ついでにオイル交換もやっちゃいました。
20160427_102513_convert_20160427172152.jpg
オイルはいつものコストコのシェブロン
10W-40のつもりでしたが、5W-30だった・・・・・
まぁ、いいか!
20160427_104421_convert_20160427172214.jpg
1.6リッターのエンジンのカングーですが、オイルは4.8リットルも入ります、けっこう大喰らいです。
20160427_105132_convert_20160427204045.jpg
オイルゲージとインパネでオイル量を確認して終了!
20160427_110354_convert_20160427172239.jpg
オイルの半端な量が余ってしまったので、カタナのオイル交換も!
20160427_111045_convert_20160427172300.jpg
カタナは整備性が悪く、オイルフィルター交換はモリワキのショート管を外さないとできません。
今回はオイル交換だけなので、あっという間に完了!
前回の交換からあまり距離も走っていないので、まだキレイそうなオイル。
足もオイルもきれいになったので、ドライブやツーリングに行きたいな!
通勤で使っているスーパーカブ90 カスタム、軽トラと並ぶ我家の一番の働く乗り物です。
燃費も抜群、運転も楽しいカブで片道30分程の距離を走っています。
20160206_163745_convert_20160206194440.jpg
若い頃はスーパーカブなんて絶対乗らないと思っていましたが、中年となった今は堂々とカブに乗り、立派なカブ乗りになるよう日々精進しているしだいでございます・・・・
そんな楽しいカブも真冬の通勤の寒さは、こたえるものがあります。
とりわけ指先の寒さは、特に厳しいです。
登山で使う雪山用のウインターグローブのお古を使っていますが、バイクでは風が当たり冬の登山以上の冷たく感じます。
そこで、防寒対策の秘密兵器を購入しました。
20160206_165432_convert_20160206194653.jpg
(有)大久保製作所のナックルガードです。
カブ乗りの間では定番で、評判も非常に良いようです。
20160206_163704_convert_20160206194408.jpg
価格も送料無料で2500円程です。
取り付けは、サイドミラーの台座とミラーの間にナックルガードを挟むだけの10分もあれば作業完了です。
20160206_165258_convert_20160206194600.jpg
おーっ、カッコいい!若い人には理解できないと思いますが、中年になれば多分かるでしょう・・・・
20160206_165309_convert_20160206194626.jpg
ウラから見るとこんな感じ、手首までしっかり覆い、直接指先に風が当たるのを防いでくれます。
20160206_165247_convert_20160206194523.jpg
ナックルガードの部分にステッカーでも貼ろうかな?
明日の早朝テスト走行が楽しみです。
こんなステキな乗り物を造ってくれた本田宗一郎さんに感謝です!