2017.04.27 桜の薪
毎年この時期に職場の先輩から「桜を伐るから取りに来い」と声がかかります。
早速、軽トラを走らせ回収しに行ってきました。
IMG_5115_convert_20170427153021.jpg
この八重桜は、花を塩漬けにするため毎年この時期に摘み取ります。
樹齢50年ほどの桜を1本伐らせてもらいました。
IMG_5098_convert_20170427152940.jpg
直径50センチオーバーの桜です。
IMG_5119_convert_20170427153050.jpg
とりあえず軽トラ1杯だけ積み込み、残りは後日回収することに。
IMG_5125_convert_20170427153156.jpg
庭に敷いたブルーシートに回収した桜を並べ、薪割りスタート
IMG_5133_convert_20170427153228.jpg
比較的割りやすい桜を気持ちよく薪に割っていきます。
それでも中にはこんな玉も・・・・
IMG_5168_convert_20170427153314.jpg
そんな時はクサビの出番!
弱点を見抜きクサビを打って割っていきます。
IMG_5121_convert_20170427153119.jpg
摘み残した花をもらってきました。
まだ我家では桜の花の香りが楽しめます。
スポンサーサイト
2017.03.26 カキノマキ
カキノマキ、早口言葉ではありません・・・・
正しくは、「 柿の薪 」です。
IMG_4694_convert_20170326130156.jpg
同僚の実家の柿畑を剪定したモノをいただきました。
柿の薪は初めてですが、調べてみると火力も強く、火持ちもなかなかのようです!
売っているようなキレイな薪ではありませんが、タダでいただけるのはうれしいかぎりです。
薪ストーブはそろそろシーズン終了ですが、実はもう開幕しているのです。
2017.01.27 即戦力!
ミカン農家を営む友人から伐採したミカンの木を軽トラ1杯もらいました。
IMG_4274_convert_20170127193826.jpg
伐ってから1年以上経っているらしいので乾燥が進んですぐに使えそうです。
IMG_4277_convert_20170127193940.jpg
乾燥が進んで虫食いのミカンの薪は、見てくれは悪いですが火力は一級品!
IMG_4276_convert_20170127193900.jpg
あっという間に300℃超えです。
この火力の強いミカンの薪で、チキンのトマト煮を作りました。
IMG_4280_convert_20170127194056.jpg
ストーブ上にロッジのサービングポットを乗せてコトコトと!
IMG_4279_convert_20170127194011.jpg
フタを開けると美味しそうな匂いとトロトロのチキンが!
IMG_4282_convert_20170127194205.jpg
トマト煮おつまみに、モヒートがすすみます。
即戦力のミカンの薪、重宝しています!
IMG_2563_convert_20161223201407.jpg
新鮮なモツ入ったのでモツ鍋に!
野菜をたっぷり入れてみそ仕立ての鍋に
IMG_2565_convert_20161223201431.jpg
薪ストーブに乗せておけば勝手に調理してくれます。
IMG_2566_convert_20161223201452.jpg
鍋をつまみに、また飲み過ぎてしまいました・・・・
2016.12.15 革グローブ
IMG_2549_convert_20161215204928.jpg
薪や焚き付け作りだけじゃなく、キャンプやバイクに乗る時など我家の必需品の1つが革グローブです。
使い始めは硬いが、使い込むと手になじみ身体の一部になっていく素材、それが革!
手入れなど手間はありますが、ナイロン等にはない育てる楽しみがあります。
IMG_2543_convert_20161215204728.jpg
今日は、焚き付けに使う小割を作りました。
好きな音楽を聴きながら作業をしているとあっという間に時間が過ぎていきます。
IMG_2545_convert_20161215204752.jpg
これはコストコの革グローブです。
1年経たないうちに指先に穴が開いてしまいます。
ダクトテープで穴をふさいで使っていますが、火を使う作業には使えません。
IMG_2546_convert_20161215204821.jpg
ここぞという時は、グリップスワニーの出番です。
IMG_2548_convert_20161215204907.jpg
普段使いは、コストコに行ったときに買いだめしているグローブ。
サイズはMですが、
IMG_2550_convert_20161215205025.jpg
パッケージの裏にあるサイズ表の手形に合わせるとMサイズでもかなり指先が余ってしまう・・・・・
人よりも指が短いのでSサイズがあれば良いのですが、Mサイズが一番小さいようです。
グローブを鍋で煮て縮めるという荒業もあります、縮み過ぎてしまう可能性もありますが・・・・
革グローブも我家の生活にはなくてはならないものです!