FC2ブログ
IMG_3615_convert_20191003170747.jpg
毎年10月に入ると行っている薪ストーブの掃除をやりました。
いつもは室内と屋根から掃除をやっていましたが、煙突トップがそれほど汚れていないため、今年は室内からのみ掃除をすることにしました。
ストーブから出ている煙突の小さなねじをいくつか外し、煙突をスライドさせ外します。
IMG_3618_convert_20191003170013.jpg
ストーブも外せるところは外し業務用掃除機で灰や煤をきれいにします。
IMG_3621_convert_20191003170038.jpg
煙突はビニール袋で養生しブラシを付けたロッドを伸ばし煙突についた煤を落とします。
先日購入した延長ロッドのおかげで室内側から煙突トップまで届くようになったので楽ちんです!
IMG_3623_convert_20191003170055.jpg
煙突内もキレイになりました。
お次は外した煙突を外で掃除します。
IMG_3632_convert_20191003170139.jpg
サラサラした煤で薪の状態や焚き方も良好のようです。
IMG_3634_convert_20191003170319.jpg
煤の量、質も例年と同じようです。
今シーズンの準備完了!あとは寒くなるのを待つだけです。
スポンサーサイト



IMG_3582_convert_20190930203329.jpg
つい先日まで夏だったような気がしますが、もう10月になります。
そろそろ薪ストーブの煙突掃除の時期となります。
今までは、煙突掃除用のロッドは2mを1本で下からと上からで掃除していましたが、今年はちょっと作戦を変えて
下から作戦でやってみようと思います。
手持ちの2m1本では当然届かないので、延長のロッドを購入することに。
薪ストーブ屋さんに注文しましたが、今まで使っていたミドリ色のネジ式モデルは作っていないようです。
現在の主流は、
IMG_3583_convert_20190930203507.jpg
ワンタッチでロックできるようになっているようです。
2mモノもないようで、1mを2本購入することに・・・・
ネジ式をロック式に変換するアダプターも購入
IMG_3584_convert_20190930203529.jpg
これで少しは煙突掃除も楽になるかな?
来週の天気をみながら煙突掃除を行う予定です。
仕事やら雑用を理由に見て見ないふりをしていた、先日いただいてきた原木、そのまま駐車場に置いて置くわけにもいかないので、
重たい腰を上げました。
IMG_2299_convert_20190411200634.jpg
ご近所さんの手前、早朝からチェンソーの2stのエンジン音は迷惑なので10時頃からスタート
IMG_2304_convert_20190411200712.jpg
今回も玉切り台のおかげで、腰を痛めず玉切りにすることができました。
IMG_2333_convert_20190411200745.jpg
玉切りが終わると薪割りが待っています・・・・
硬い木質のため鍬などの柄に使われる樫ですが、硬いながらも斧で割りました。
全部片づけると腰に痛みが出ても困るので、3分の1程を割り、ボチボチやることに・・・・
IMG_2348_convert_20190411200848.jpg
含水率計では27%、樫は乾燥しにくいので、じっくり乾燥させましょう。
IMG_2345_convert_20190411200820.jpg
美しい樫の薪、国産の材の中では一番重い樹です。
薪の王様と言われるだけの貫禄十分です。
一仕事終えて、休んでいると近所の方から声がかかり「樹を伐採したので見に来い。」と・・・
まだ割っていない玉がたんまりあるときに限って、次の伐採情報がかかるとことが多いという、うれしい悲鳴・・・・
家から歩いて5分程の距離なので見に行ってきました。
IMG_2282_convert_20190411200445.jpg
結構な大物が横たわっておりました・・・・
IMG_2285_convert_20190411200558.jpg
結構な量があります・・・・
IMG_2283_convert_20190411200524.jpg
さらに問題は、この場所がちょっと高台にあること、当然クルマは直付けできず、階段を数10m上り下りしなくてはいけません・・・
地主さんからは、いつでも暇な時でいいよと言われているので、こちらもボチボチやって行きましょう。
腰を痛めないように気をつけなきゃね!
まだまだ忙しい日が、続きそうです。
2019.03.27 薪の王様
IMG_2227_convert_20190327203413.jpg
仕事の異動内示で、気持ちがソワソワしている日々を過ごしていますが、近所のおじさんから薪情報をいただき、市内の公園で伐採した樹木をもらえることになりました。
IMG_2219_convert_20190327203220.jpg
許可証をもらって公園内を数分走ると既に伐採、玉切りにされた薪の王様、白樫が大量にありました!
軽トラ横付けなので積み込みも楽々、まだまだいたるところに伐採した木が積まれていました。
気持ち的には全部持ち帰りたいところですが、軽トラ2杯分だけいただいてきました。
IMG_2223_convert_20190327203254.jpg
薪の王様、樫をいただけるとなると、ついつい積み込み過ぎてしまいます・・・・・
IMG_2224_convert_20190327203326.jpg
ダンプで庭に木をぶちまけ1分で積み下ろし完了!
玉切り、薪割りは後日にすることとし、庭に積み上げました。
IMG_2228_convert_20190327203447.jpg
玉切りや薪割りをしている時は、仕事やいろんなストレスから解放されるのでちょうど良いかも!
薪ストーブシーズンは、そろそろ終了ですが、来シーズン、再来年のストーブリーグは始まっております!
2019.02.20 玉切り台!
IMG_1946_convert_20190220193846.jpg
薪ストーブ生活10年目にして玉切り台を作りました・・・・
今までは、伐った原木を台代わりにして玉切りをしていました。
IMG_1941_convert_20190220193640.jpg
図面など引かず、その辺に転がっている廃材で、適当に作るのもいつものことです。
IMG_1925_convert_20190220193600.jpg
適当に作ったモノにしては、その効果は抜群で、原木が安定するため安全性が高くなり、作業効率も2~3倍に上がったような気がします。
何より腰をかがめなくて良いので腰痛防止にも一役買っております!
IMG_1943_convert_20190220193717.jpg
あっという間に玉切り完了!
IMG_1945_convert_20190220195156.jpg
お次は、斧で割って作業終了!
なんでもっと早く玉切り台を作らなかったのだろうと後悔するほど道具です。
壊れても次が簡単に作れるのも利点です。
まだ使っていない方はぜひお試しを!