2017.08.17 Curry 祭り
IMG_6431_convert_20170817131611.jpg
質屋を経営する友人、Kちゃんからステキなプレゼントをいただきました。
IMG_6358_convert_20170817131436.jpg
たくさんの箱に詰められたモノは?
IMG_6360_convert_20170817131458.jpg
なんとインド料理に使う食器!もちろんmade in India.
一般常識のある大人は、ちょっと困ってしまうようなプレゼントとは思いますが、自分にとってこの手のモノは大好物!
早速カレーを作ってみました。
いつものごとく、冷蔵庫にあるもので、エビのカレー、ひよこ豆のカレー、チキンとオクラのカレー、キーマカレーの4種類と
サブジを作り、タイ米を炊いて、ナンを焼き、ラッシーを作りました。
IMG_6430_convert_20170817131546.jpg
ナンをこねて伸ばしてから焼きますが、我家には当然タンドールはないので、フライパンで焼きます。
IMG_6434_convert_20170817131646.jpg
インド、ネパール、タイのごちゃまぜカレー祭り、開催中です!
関連記事
スポンサーサイト
IMG_6401_convert_20170808210605.jpg
以前からずっと欲しいと思っていたマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)をいただいたので、早速使ってみました。
IMG_6383_convert_20170808210203.jpg
新品デッドストックの品でカリタが扱っているようですが、中身はイタリア、ビアレッティのようです。
IMG_6385_convert_20170808210237.jpg
淹れ方は、下部ポットに水を入れます。
IMG_6386_convert_20170808210302.jpg
バスケットにエスプレッソ用の粉を入れて上部ポットを取り付けます。
この工程を手間と思う人には、向かない器具だと思います。
これも美味しいエスプレッソを飲むための通り道と考えると楽しい作業です。
という訳で、ストーブもガスではなく、コレで!
IMG_6388_convert_20170808210324.jpg
スベア123R!100年使われている道具だけあって信頼性、耐久性はピカイチです。
これも新品で購入してから30年近く使っています。
最近は出番も少なくなりましたが、たまに使いたくなる魅力満点は道具です。
プレヒートが必要だったり、火力調整が苦手だったりしますが、痘痕も靨で大切なモノです。
IMG_6392_convert_20170808210418.jpg
本当は弱火で淹れるようですが、強い火力が魅力なスベアでもちゃんと淹れることができます。
IMG_6396_convert_20170808210502.jpg
沸騰したお湯がバスケットに入れた粉を通り、フィルターを介して上部ポットに噴出してきます。
この時ポコポコ音がしますので、これ目安となるようです。
IMG_6398_convert_20170808210536.jpg
マシーンで淹れるエスプレッソと違い、クレマはできませんが、マシーンに負けない美味しいエスプレッソができました!
ちょっと手間はかかりますが、それも美味しさのための作業と考えると全然苦になりません!
インドアでもアウトドアでも活躍しそうな道具がまた増えました!
関連記事
玄関に取り付けたセンサーライトが暗いから交換してくれと家族からクレームがはいり、交換することに・・・
IMG_6365_convert_20170808201354.jpg
コストコで4000円弱の安物ですが、人感センサー、ソーラー駆動、デュアルLED1000ルーメンと十分なスペックです。
IMG_6375_convert_20170808201517.jpg
これは、旧型のセンサー、ホームセンターで5000円程でした。これで10年もったので良しとしましょう!
IMG_6366_convert_20170808201421.jpg
中身はこんな感じ、本体、ソーラーパネル、固定器具とシンプルです。
取り付けは、旧型を取り外し新型を同じ場所に付けるだけ。
IMG_6373_convert_20170808201449.jpg
南向きの陽当たりの良い角度にソーラーパネルを取り付け、本体をデッキの柱に固定します。
IMG_6382_convert_20170808201600.jpg
取り付け完了、LEDライトの角度とセンサーの調整は暗くなってから。
IMG_6402_convert_20170808201624.jpg
まるで昼間のような明るさ!ちょっと過剰なくらいの明るさですが、家族は満足なようです・・・・
なかなかコストパフォーマンスも良い買い物でした。
関連記事
昨日の小田原の最高気温は34℃・・・・
涼しいうちにと6時からジョギングを1時間程こなしたが、涼しさなんてどこにもなく、
気持ち良い汗とは、縁遠い汗がダラダラと・・・・
用事を午前中に済ませ、午後からはリラックスタイム!
IMG_6225_convert_20170801151915.jpg
エアコンのきいた室内でゴロゴロするのではなく、庭にタープを張り、雑誌と音楽が自分流のリラックスタイム!
外は暑くても、時折り吹く風の涼しさを感じたり、室内にいては分からないことも楽しめます。
IMG_6353_convert_20170801151937.jpg
水分補給は、普通のコカ・コーラに見せかけたマリブ・コークでノドを潤します!
IMG_6357_convert_20170801151955.jpg
陽が暮れて暗くなっても気温はあまり変わりません・・・・
そんな時は、キンキンに冷やした地元の梅酒をロックでいただきます。
昼も夜も庭で過ごすのも楽しいログハウス・ライフです。
関連記事
IMG_6191_convert_20170731204624.jpg
先日開催された第70回富士登山競争に今年も救護ボランティアとして参加してきました。
富士吉田市役所から富士山山頂までの21㎞を走る山岳レースです。
昨年は山頂のゴール地点での救護ボランティアでしたが、天候不良で5合目でレース中止、ボランティア活動はなしでした。
今年は8合目の救護所が活動場所となり、満天の星空の中、吉田口を出発します。
IMG_6223_convert_20170731204900.jpg
4時頃になると東の空が赤くなり始めてきます。
この瞬間、空を宇宙に感じることができます。
IMG_6197_convert_20170731204643.jpg
太陽が昇ると雲海が広がります。
下界は曇空のようです。
IMG_6198_convert_20170731204706.jpg
陽が登ると途端に気温が上がり汗が出てきます。
山頂もすぐ近くに見えます。
IMG_6203_convert_20170731204726.jpg
ほんの先程まで良かった天気も、あっという間にガスにまかれ視界不良に・・・・
8合目の救護所に到着し、ボランティア活動の開始!
IMG_6213_convert_20170731204752.jpg
8合目救護所の標高は3400m、血中酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターは81%(正常値は96~99%)
続々と上がってくるランナーに声援を送りながら体調悪そうな選手に声をかけます。
時間制限のある8合目の関門を目指しボロボロになりながら走る選手を見ると感動を覚えます。
残念ながら制限時間に間に合わなかった選手は失格となり、山頂に行くことはできません。
悔しがる人、ここまで来たことに満足な人、それぞれいろんな想いはあるでしょうが、多くの人は来年またここを訪れることでしょう。
IMG_6219_convert_20170731204838.jpg
救護ボランティアの活動を終え、ガスで視界の悪い中、5合目までの下山道を歩きます。
IMG_6215_convert_20170731204814.jpg
参加した選手、関係者のみなさんお疲れさまでした。
一緒に活動した同僚もお疲れ!
来年もまた参加しましょうね!
関連記事