IMG_7561_convert_20171017204644.jpg
先日の八ヶ岳登山の帰り道に立ち寄った、小淵沢の道の駅で購入したコリンキーという種類のカボチャ。
なんでもサラダなどに生食できるというカボチャらしい、しかもお値段100円。
この時期なので、コリンキーでジャック・オ・ランタンを作ってみました。
IMG_7536_convert_20171017204252.jpg
ちょっと、ちびまる子ちゃんの永沢くんに似ています。
IMG_7538_convert_20171017204317.jpg
スプーンで中身をくり抜きます。
取り出した中身は、カボチャスープでいただきました。
IMG_7539_convert_20171017204339.jpg
ペンで下絵を書いて、
IMG_7542_convert_20171017204428.jpg
娘から借りた彫刻刀で削って行きます。
IMG_7543_convert_20171017204520.jpg
カボチャの形がいまいちなのか、絵心がないからなのか、微妙は作品に・・・・
IMG_7558_convert_20171017204607.jpg
玄関に飾ってみました。
IMG_7562_convert_20171017204708.jpg
ジャックの中に100均のキャンドルを仕込むと、一応ジャック・オ・ランタンの出来上がり!
関連記事
スポンサーサイト
秋も深まり、もうひと月もすれば冬景色になってしまう八ヶ岳に行ってきました。
IMG_7286_convert_20171014195358.jpg
いつものように美濃戸に車を駐車し朝6時出発、紅葉の北沢をのんびり歩きます。
平日なのでほとんど人も見かけず、静かな時間が過ごします。
赤岳鉱泉を経由し2時間程でベースの行者小屋に到着します。
IMG_7305_convert_20171014195427.jpg
行者小屋からは、これから登る阿弥陀岳を眺めることができます。
小屋でテントの受付を済ませ設営後、一休みします。
IMG_7306_convert_20171014195453.jpg
荷物はできるだけ軽くするために、ザックはRUSH28で収まるようにしました。
重さは7㎏ほどでしょうか?軽いのはスピードにつながり素早く行動できるメリットがあります。
阿弥陀岳への登りは樹林帯をしばらく歩き、中岳のコルに到着!
ここから岩場の登りとなります。
IMG_7335_convert_20171014201113.jpg
赤岳を背中に見ながらガレた岩場を登って行きます。
IMG_7355_convert_20171014195554.jpg
阿弥陀岳山頂に到着、360度素晴らしい眺望が楽しめます。
しばらく景色を堪能し、登ってきた道を下ります。
IMG_7403_convert_20171014195627.jpg
中岳のコルを通過し、文三郎尾根と合流します。
この辺りから風が強くなってきました。
IMG_7409_convert_20171014195704.jpg
赤岳頂上直下の岩場、標高が上がるほど風が強くなり気温も下がってきます。
IMG_7423_convert_20171014195732.jpg
ガスが晴れたり、曇ったりする赤岳山頂。
寒いので3分程で下山開始・・・・
IMG_7444_convert_20171014195816.jpg
展望荘を通り地蔵尾根経由で行者小屋へ下ります。
入り口のお地蔵さんに手を合わせ急な尾根を進みます。
途中、阿弥陀岳から赤岳へ続く歩いてきたルートを眺めながら一休み。
ほどなくして行者小屋に到着!
IMG_7446_convert_20171014195856.jpg
荷物を軽くするために寒さは我慢することにしてツェルトとニンジャタープの組み合わせ!
IMG_7455_convert_20171014195933.jpg
ツェルトからは、赤岳や横岳が一望できる一等地。
疲れもあってビールで1本飲んでお昼寝タイム、シュラフに潜り込み幸せなひと時!
IMG_7467_convert_20171014195957.jpg
昼寝から覚めると横岳が夕日に染まり、時間の経つのも忘れて見入ってしまいました。
暗くなってきたら宴会タイムのはじまり。
IMG_7471_convert_20171014200022.jpg
食料も軽量化でレトルトのハンバーグとサラミのおつまみだけ・・・・
アルコールはビールとワインを少量・・・・
アルコールがなくなると、何もすることがなくなります。
ツェルトなので隙間から風が吹き込ん寒いのでシュラフにくるまります。
疲れとアルコールの酔いと寒さが混ざり、眠りたいのに眠れないような変な感じで永い時間を過ごします。
たまに夜空を眺めると満天の星空が!
IMG_7478_convert_20171014200109.jpg
何も考えず星を見ていると段々眠くなり、そのまま朝まで寝てしまいました。
5時過ぎに外を眺めると、目の前にあるはずの赤岳や横岳は雲の中・・・・
霧雨まで降ってきたので、簡単な朝食をとり、撤収、下山することにしました。
IMG_7500_convert_20171014200141.jpg
霧雨降る南沢を下り無事に美濃戸へ到着しました。
1泊の登山でしたが、秋の八ヶ岳をいっぱい楽しめました。
次に来るのは、雪の八ヶ岳かな?


関連記事
ログハウスを住まいとする人にとって秋は何かと忙しい季節です。
薪ストーブの準備や外壁塗装などなど、やらなきゃいけないことたくさんあります。
今日は休みを利用してログハウスの外壁塗装をやりました。
IMG_7250_convert_20171005201312.jpg
先日のBESSの10年点検で指摘された東壁の塗装の劣化、陽が当たる面だけに紫外線や雨、風の影響を受けやすいようです。
IMG_7252_convert_20171005201332.jpg
塗装が劣化したログ、触るとガサガサしています。
IMG_7253_convert_20171005201359.jpg
東壁は2年前に塗装しているのだけど・・・・・
IMG_7254_convert_20171005201426.jpg
ログの割れ目に防腐スプレーをひと吹き!
IMG_7255_convert_20171005201526.jpg
塗料はBESS純正、色はカントリーウォールナットです。
塗装する東壁を水拭きし、窓を養生し塗装開始。
IMG_7265_convert_20171005201642.jpg
今日は東面1階だけ、脚立でOKなので2時間程で完了!
夏場と違い汗もかかず、快適に塗装作業を終えました。
IMG_7274_convert_20171005201703.jpg
カサカサだったお肌もしっとり、ツルツルになりました。
IMG_7276_convert_20171005201740.jpg
きれいになった1階と比べ、2階壁面はカサカサ具合いが色で分かります・・・・
まだまだ忙しい日々が続きそうです。
関連記事
ついこの間まで夏と思っていたが、もう10月。
そろそろシーズン開幕に向け薪ストーブの準備もしなくちゃいけない。
今月中には煙突掃除もしなくては・・・・
ちょっと時間が空いたので焚き付け作りを、
IMG_7234_convert_20171005194215.jpg
手斧でトントンと小割りにしていく、単純な作業だが無心になれる結構好きな作業です。
寒い冬を暖かく過ごすには、こういうことも必要なのです。
IMG_7239_convert_20171005194249.jpg
コンテナ1杯分で1時間程。
今日はこのへんでやめておこう、楽しい作業は楽しみにとっておこう!
関連記事
IMG_7178_convert_20170930202231.jpg
久しぶりに高校時代の仲間が集まりCAMPに行きました。
他の3人は仕事なので、先に行って準備をすることに。
いつものことながら、平日のキャンプ場は、貸切状態!
IMG_7203_convert_20170930202340.jpg
フリーサイトにタープとソロテントを3張り。
IMG_7206_convert_20170930202546.jpg
ICIスポーツのゴアライト。
かなり老朽ながら、一番のお気に入りテント。
これで何泊したんだろ?
なぜかこの狭い空間で寝ると落ち着きます。
IMG_7204_convert_20170930202420.jpg
Iちゃんのお宿、シェラデザインズのハーフムーン2プラス。
軽量ではないけど、移住性良好のいいテントです。
こちらも永いお付き合い。
IMG_7205_convert_20170930202509.jpg
Kちゃん愛用のMSR ハバハバ
こちらもなかなか、快適そうなテントです。
IちゃんとKちゃんは、イビキがうるさいので、2人のテントから離れたところに設営しました。
IMG_7180_convert_20170930202254.jpg
山の中のキャンプ場は、肌寒くさすがにTシャツ1枚とはいきませんが、とりあえずビールで乾杯。
IMG_7231_convert_20170930202707.jpg
激辛の鍋をヒーヒー言いながら冷たいビールで流し込みます。
IMG_7232_convert_20170930202732.jpg
焚き火を囲みながら、高校時代と比べ進歩のない、話しで夜が更けていきます。
他の3人は、会社を経営し、一応立派な社会人として忙しく働いているようですが、とてもそんな風には思えません・・・・
30年の月日は経っても、こうして集まり、酒を飲みながら焚き火を囲めば、Back to the High School.なのです。
自分以外の3人は、明日も仕事というのに、夜更けまで他愛もない話しが続きます。
夜中遅くまで話しが弾んでも、朝6時前には全員起床してしまうのもオッサンの悲しい性なのでしょうか・・・・
IMG_7216_convert_20170930202611.jpg
朝食は、Iちゃんお手製のホットサンド!
食べ終えた後は、撤収準備。
夜露で濡れたテントやシュラフを干しながら、後片付けを手際よくこなしていきます。
8時過ぎには、何事もなかったように解散し、それぞれの仕事に向かっていきました。
IMG_7220_convert_20170930202647.jpg
それぞれ仕事や家庭でいろいろ大変なことも、抱えているのだろうけど、こうして集まったときは、すぐにあの頃に戻れる
竹内まりやのForever Friendsの歌詞そのものの友達なのであります。
次はいつ集まり、どんな話しをするのか、今から楽しみです!


関連記事