FC2ブログ
2019.11.06 富士山
IMG_3797_convert_20191105195343.jpg
10月の後半、例年よりちょっと遅く冠雪したので、登ってきました。
富士宮登山口5合目を出発します。
IMG_3758_convert_20191105195249.jpg
海に面している富士宮口は、下から見ると雪があまりついていませんが、時折り吹く冷たい風は、まさに冬の富士山です。
日曜日ということもあって、数人の登山者が登っていました。
うすい空気に喘ぎながら、ゆっくり、ゆっくり高度を稼いでいきます。
標高3000mを越えた辺りから雪や氷の世界に突入します。
ここからは、アイゼン、ピッケルの冬装備をまとい、慎重に登ります。
IMG_3787_convert_20191105195315.jpg
山頂は風が吹き荒れ、立っているのもやっと・・・・
IMG_3800_convert_20191105195409.jpg
本当の山頂、剣ヶ峯へ続く斜面は、カチカチに氷り、滑落の危険があるので断念しました。
IMG_3805_convert_20191105195433.jpg
冬本番とは言えないですが、風や寒さはやっぱり冬の富士山です。
バラクラバから出ている顔は、感覚がなくなるほど冷たくなっています。
IMG_3810_convert_20191105195505.jpg
これから下る登山道も危険がいっぱい・・・・
突風に気を付け、アイゼンを引っかけないように慎重に下山しました。
これから本格的な冬山シーズンになりますが、ケガや事故なく楽しみたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト



2019.11.05 シーズン開幕
IMG_3834_convert_20191105192602.jpg
まだそれほど寒くはないけれど、焚いちゃいました!
いつもの定位置に座り、暖かいストーブの前で冷たいアルコールを飲む幸せ!
IMG_3835_convert_20191105192749.jpg
250~300℃を保って運転開始!
薪ストーブ、シーズン開幕しました。
関連記事
IMG_3733_convert_20191022095202.jpg
台風19号は、全国各地に大きな傷跡を残し、今なお不自由な生活を送っている方々が大勢いるのことをテレビのニュースで
毎日のように報道されています。
地元の神奈川県でも土砂崩れや、河川の増水による浸水など、大きな被害が出ています。
仕事の休みを利用して相模原市の災害ボランティアに職場の仲間と参加してきました。
IMG_3690_convert_20191022094916.jpg
市内3か所に設置されているボランティアセンターのうち、津久井ボランティアセンター9時に入りました。
ボランティア保険に登録し、受付を済ませ、オリエンテーリング実施後、活動場所、活動内容のマッチングを行います。
私たちのグループは、工場に流れ込んだ土砂の撤去作業をすることとなりました。
IMG_3702_convert_20191022095018.jpg
前日までにもボランティアや行政による作業が行われていたため、大方の土砂は撤去されていましたが、それでもまだ気の遠くなるような土砂が堆積されています。
IMG_3698_convert_20191022094951.jpg
重機が投入されるまでの間、手作業でスコップで泥をさらい、土のう袋に詰めていきます。
土砂は粘土状で足元がとられ、スコップでさらうのも一苦労です。
IMG_3707_convert_20191022102356.jpg
その後、重機が到着し人海戦術で2時間かかる作業をあっという間に片づけていきました・・・・
重機の到着で人手がいらなくなったため、次の現場に移動となりました。
相模原市の青野原地区は、山間のため大規模な土砂崩れが各地で発生したようで、住宅敷地内に流れ込んだ大量の土砂を取り除き、次の台風、降雨に備え崩れた部分に土のうを積んでいきます。
IMG_3715_convert_20191022095128.jpg
重機が入れない場所は、手作業でやるしかないようで、多くの人が活動しても、1~2日で終わるような作業ではありません。
このような場所が、各地にあり人手不足なのは、明らかなようです。
全国各地に多くの被害にあわれた方が大勢います、その方々が1日も早く災害前と同じ生活が送れる日が来ることを願い、
そのためにできるお手伝いも今後も継続していきたいと思っております。
関連記事
IMG_3615_convert_20191003170747.jpg
毎年10月に入ると行っている薪ストーブの掃除をやりました。
いつもは室内と屋根から掃除をやっていましたが、煙突トップがそれほど汚れていないため、今年は室内からのみ掃除をすることにしました。
ストーブから出ている煙突の小さなねじをいくつか外し、煙突をスライドさせ外します。
IMG_3618_convert_20191003170013.jpg
ストーブも外せるところは外し業務用掃除機で灰や煤をきれいにします。
IMG_3621_convert_20191003170038.jpg
煙突はビニール袋で養生しブラシを付けたロッドを伸ばし煙突についた煤を落とします。
先日購入した延長ロッドのおかげで室内側から煙突トップまで届くようになったので楽ちんです!
IMG_3623_convert_20191003170055.jpg
煙突内もキレイになりました。
お次は外した煙突を外で掃除します。
IMG_3632_convert_20191003170139.jpg
サラサラした煤で薪の状態や焚き方も良好のようです。
IMG_3634_convert_20191003170319.jpg
煤の量、質も例年と同じようです。
今シーズンの準備完了!あとは寒くなるのを待つだけです。
関連記事
IMG_3588_convert_20191002195904.jpg
先日、煙突掃除の延長ロッドを購入した薪ストーブ屋さんで購入したダッチオーブン!
南部鉄器のオイゲン、天火です。定価の半額で購入できました。
IMG_3589_convert_20191002195929.jpg
フタは、スキレットとして使うこうとができるようです。
IMG_3587_convert_20191002195840.jpg
左は、20年選手のロッジの10インチdeepのダッチオーブンです。
だいぶいい色になってきました。
新しいオイゲンもこれからブラックポッドを目指して良い色に育てていきましょう!
そんな訳で今日はダッチオーブン祭りということになりました。
IMG_3593_convert_20191002200023.jpg
冷蔵庫にあった鶏肉とキノコ類でトマト煮をグツグツと!
IMG_3602_convert_20191002200159.jpg
新入りのオイゲンでシーフードピラフを作ることに!
IMG_3598_convert_20191002200120.jpg
火加減を見ながら出来上がったチキンのトマト煮をつまみにビールで乾杯!
中火で15分、吹き上がったら弱火で15分、火を止めて10分蒸らして出来上がり!
IMG_3605_convert_20191002200230.jpg
具だくさんのシーフードピラフの出来上がり!
IMG_3606_convert_20191002200257.jpg
トロトロのチキンでビールもすすみます!
IMG_3608_convert_20191002200323.jpg
ピラフも味が染みて美味しくいただきました。
また育てがいのある道具が1つ増えてしまいました・・・・
関連記事